文化の日の城北公園菊花展 2009年

本格的紅葉には、ちと早い時期の祭日、
多少冷え込んではいたものの、近くを回ってみたくなりました。
文化の日なので調べれば各地で色々な行事があるはずでしたが
まずは、菊花展巡りを思いつきました。
例年、大阪城で開催の「菊花展」へは欠かさず行っていましたが
今年は、城北公園で開催の「菊花展」へも行ってみようと思いました。
以前は、この形が整った花は、何故か愛着が湧きにくかったけど
繰り返し菊花展を見てるうち、いつしか季節の移ろいの一こまとして
感じ始めた頃から毎年この時期になると、菊花展が気になるように
なりました。大阪城の菊花展では、城北公園菊花展コーナーもあり
かなりの力の入れようにいつしか行ってみようと思っていました。
初夏の菖蒲園は馴染み深く、どんな菊花展かな?
と、興味深々、幸い青空が広がり始め、やはり特異日だなぁ~
変な感心しながらバスに乗り込みました。

画像


11月3日(水)撮影




画像






画像





画像





画像




画像







画像





画像


メインのこの菊の夫婦岩が花で染まる頃が
一番の見頃でしょうね。




画像




画像



画像




画像




画像






全体に園内一杯に、きめ細かく色々な飾り付けが工夫されていて
とても好感の持てる素敵な菊花展です。




画像





画像


まだ時期としては多少早い感じは否めませんでしたけど、、
多分今度の週末頃がいいのではないでしょうか?
是非、一見される事をお奨めしたくなるイベントです。











城北公園菊花展
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000052234.html

所在地:旭区生江3-29 城北公園(城北菖蒲園内)

電話 :06-6928-0005(城北公園事務所)

○開園期間 平成21年11月1日(日)~11月23日(月・祝)

○開園時間 午前10時~午後5時

○入園料  無料




キク?菊花展をめざすための大ギク栽培 (よくわかる図解園芸シリーズ)
誠文堂新光社
岡ノ谷 幹雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2009年11月05日 14:23
菊の花の咲く時期を 菊花展にあわせるのも
難しいものでしょうね。
満開の時は、とても美しくなるでしょうね。
丹精して造られた菊が この時期に一斉に
開花する誇らしさは菊作りの醍醐味でしょう。
しろう
2009年11月05日 23:39
徳さん、今晩は!コメントとブログ玉有難うございます。やっと天候が安定した感じですね。いよいよ紅葉シーズンに向います。お馴染みの所が徐々に見頃となっていっています。今度の週末位から紅葉目当てに歩き回りたくなります。菊花展も見頃を迎えます。城北公園、大阪城、天王寺公園などそれぞれに違った趣向で楽しめますので時間の許す限り覗いてみたいものです。通勤路でも、丹精込めた菊を並べている家があり、一年の総決算を迎えてる感じですね。良いものです。
2009年11月11日 22:30
こんばんは。イメ-ジは菊人形だったのですが、そうではなくて菊のお花を愛でる展覧会だったのですね。
菊は、桜とともに日本の花ですから、人々の思い入れが全く違いますね。とても素敵です。
しろう
2009年11月14日 05:16
花日記さん、お早うございます。コメント、有難うございます。そうですね、確かに菊人形が菊花展の定番だったはずですけど、なかなか見れなくなりました。かなり手間ひまかかる様で各地で開催されていた菊人形も徐々になくなりつつありますね。私は近年見た事がありません。久しぶりに見てみたいものです。逆にこうした一般市民参加型の菊花展は盛んになり始めたようです。

この記事へのトラックバック