チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 退蔵院で、がっかりした事 2011、7月

<<   作成日時 : 2011/07/06 05:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

いきなりのタイトルで、多少躊躇したけど、これまでの写真中心のチュー太郎ブログから
新たなチュー太郎ブログを知って頂く為にショッキングなものとしました。
7月3日(日)今年初めての蓮巡りスタートは法金剛院でした。
早い時期とはいえ、結構開花していて十分楽しむ事ができました。
そしてこの後のコースは、これもお決まりの妙心寺塔頭「退蔵院」
お目当ては、有数の昭和の名園「余香苑」で、静かな時間、
そして、お庭に彩を添える、蓮を愛でることでした。
本数、種類は、法金剛院に比べるべくもないのですが、
この「元信の庭」に溶け込んだ雰囲気を楽しみたい、、
梅雨の合間の夏日の太陽は容赦なく、照り付けます。
妙心寺に向かう坂道はきつかった、、
先ほど、法金剛院の駐車場で見かけたバスが数台坂道を登り、
妙心寺の前を右折、多分コースなのでしょう。

画像


7月3日(日) 撮影





いつものように、この門からの眺めが好きなので、どうしても人が途切れた時に撮っておきたい。
すると、なかなか切れません。
列をなして沢山の人が押し寄せるところではないけど、パラパラとカップル、小グループと
意外と人は続きます。
そんなこんなで、やっと入り口周りを撮り終え、園内を散策、、

画像


お目当ては、余香苑なのですが、そこまでのぎっしりと見所がいっぱいなのが
ここの素晴らしい所、なかなか前に進めません。
やはり、撮るのなら人が途切れたところを撮りたいので、、




画像



画像



画像


歩道がこれだけ意識してデザインされたお庭はあまり知りません。
たとえ、花の時期でなくても、ここを歩むだけで楽しくなります。




画像


枯山水のお庭には、桔梗がそろそろ咲き始めていました。




画像


蓮が出迎えてくれました。


画像


画像


綺麗に開花した、蓮に満足!



そして蓮の咲いている直ぐそばの水琴窟を楽しもうと、、

画像


したとき、その水琴窟の微妙な音色を妨げるものを感じました。





その音は、これから向かおうとしている余香苑から聞こえます

画像


枯山水あたりからも、多少気にはなっていました。
何処かの畑か、空き地の除草作業で、チェンソーを使っているのだな?
それにしても、日曜日の暑い中御苦労なことだな、、と。
まさか、この庭園内とは思いもしませんでした、、が、どうやら
騒音のもとは、紛れもなく直ぐ近くでした。
その途切れることのないチェンソーの音を気にし始めたら
ゆっくり園内を散策する気持ちがだんだん萎え始めました。



画像


あとは、足早にポイントを見つけ、写真に集中、、、
ところが、チェンソーで除草作業をしている人は、中ほどで、まるで「余香苑」の主がごとく
何食わぬ表情で、作業を続行、止める気配もありません。
全体を写す気にはなりません。その人も入れて写し、後は、PCで写真修正する事も
可能でしょうけど、必ずしも、写真を目当てでこられる人ばかりでは
ありません。その、無神経さに、腹が立ちました。
今自分達のしている事が、また、そこに存在する事が、お庭を鑑賞しようとしている人に
とっていかに邪魔な存在かということにまるで無頓着、気がついている様子ではない。
そして、更に呆れたのは、早々にお庭鑑賞を切り上げ、次の地へ向かおうとして
出る時に、これだけは言っておきたいと、受付で
「掃除も大切ですけど、時間は、拝観時間前か後かにしてほしいですが、、
折角のお庭が、掃除している人の無神経さで、台無しですよ。
気づいておられるのでしょうか?出来れば、後の人の事もありますので
中止されては如何ですか?初めて退蔵院を訪ねた方にとっては
とても悪い印象をもたれると思います。」
受付の方の反応
「さっきも同じような事をおっしゃった方がおられました。
まだ、掃除しているんですね。」
、、、あとの言葉がない、、結局そのままで、なんら対処の姿勢は無し
こりゃ駄目だ!
この日に何人の方が、退蔵院に対し悪い思いを感じられたことでしょうか?
遥遥遠方から著名な庭園を楽しみにこられた方々が
どんな印象をもたれた事でしょうか。
大切な掃除は毎日繰り返される事と思いますが、その時間帯について
来園者への配慮がなくなりいつしか自分達ペースでやっている事が
良いことなのかどうか、分からなくなったとしか思えませんね。
そして、その事を指摘した事に対し、特に自分には関係ないとばかり
の態度は、許せない思いです。
とても気に入っている庭園だけにとても残念です。
この日の印象で、退蔵院へは、暫く足を運びたくなくなりました。





作業中の人を避けて、写しました。

画像



画像




画像



画像



画像





画像


      無造作にほうきをそのまま放置し、一人は何処かへ行ってしまった。
      休憩でも取りに行ったのかな?




画像



画像


とはいえ、庭園やら花の所為ではない、紫陽花が健気に
「私に免じて許してください」って言っている様で、
私の腹立たしさは収まった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
法金剛院 ハスと紫陽花 2011
FC2ブログ「メール白書しろう2」法金剛院のハス開花 2011 http://shiirro22213s.blog.fc2.com/blog-entry-16.htmlより 続きます! 本当は、もう少し待った方が、沢山の種類が見れるのに、、 と、思うのですが、少しでも早く今年のハスに出会いたい! その思いの方が強かった! 早朝から見れる観蓮会は6日先の9日(土)からでした。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2011/07/06 22:47
勧修寺(かじゅうじ) 2011 盛夏に向けて、
FC2ブログ勧修寺(かじゅうじ)の紫陽花 2011 http://shiirro22213s.blog.fc2.com/blog-entry-17.htmlより続きます! 法金剛院のハスつながりのコースも思ったのですが、 ハスは、やはり早朝からまず、お目当ての所を目指したい、 一番目からもあまり時間差をおかず、次を訪ねたい、そんな拘りで この日は、一箇所にした。 法金剛院のあとは、退蔵院〜勧修寺と、歩き回った。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2011/07/07 05:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。お久しぶりです。
残念な見学とはなりました。
相手は痛くもかゆくもないですから、そういうもんかなと思うしかないでしょうか。確かに後味、よくないですね。
素晴らしいと思っているからこそ余計に残念ですよね。
行き当たりばったり
2011/07/27 23:02
花日記さん、おはようございます。東北の状況は連日の報道でとても心配しています。その現実とは裏腹の政局には腹が立ちます。本当に東北の事、日本の事を真剣に考えているのか疑問です。私達としては、おかれた状況の中で精一杯前に向かって少しでも、東北の方々の気持ちになり、応援し、共に元気を出し頑張るのみです。そうした一瞬の合間を縫ってこうして花巡りも時には楽しむのですが、肝心の受け入れ側のいい加減な心を知った時、残念でなりません。例は違いますが、先日の新聞で
紳士服大手チェーン店の「全品半額!」は実は一部だった事の報道は、最近の事ではなく以前からそうした事を平気でやって来てやっと大きく取り上げられただけのことで、似たような誇大宣伝は今も後を絶ちません。人の心はどうしたんでしょうね?
しろう
2011/07/28 05:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
退蔵院で、がっかりした事 2011、7月 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる