チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 隋心院「はねず踊り」と小野梅園

<<   作成日時 : 2011/03/29 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

以前から、一度は見てみたいと思っていた、隋心院の「はねず踊り」
遅咲きの梅を見に出掛けるのも、初めてでした。
はねず踊りの前に、このたびの東日本大震災で犠牲になられた方へ
全員「黙祷」、被災された方々には本当に心からお見舞い申し上げます。
私の同期生も、多賀城で被災、今は連日片付けと復興に向け
休む間もなく健闘しています。一日でも早い復興をお祈りします。

この日は、久々の花に囲まれた一日でした。

画像



はねず踊り

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:uDY96G8Xlz8J:www.zuishinin.or.jp/hanezu_web/index.html+%E3%81%AF%E3%81%AD%E3%81%9A%E8%B8%8A%E3%82%8A&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&source=www.google.co.jp

「はねず」は薄紅色を指し、同寺の梅園の名も意味する。小野小町に百夜通いを試みた深草少将の伝承をわらべ歌と踊りにした、、





画像




画像


はねず踊りのあとは、今様も踊られる




画像


はねず踊り〜今様〜雅楽、、となかなか日頃目に出来ないものが
満開の梅と共に楽しめる良い時間が過ぎ行く、、


画像


テントの中から梅園を、眺める。。



画像




画像


優しい梅をしっかり堪能出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都御苑・出水枝垂れ桜 2011
阪神淡路大震災を体験した私でも、このたびの想像を絶する東日本大震災の 報道には、心痛める毎日です。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。 今年から、気象庁からの桜便りがなくなり、桜前線の事は、つい忘れがちでした。 地震と、福島原発の報道の合い間に遠慮がちに流された開花ニュースに、 はっと気づき、先日の日曜日(3月27日)本当に久し振りに京都に出かける事に しました。 ソメイヨシノより一足早い枝垂桜の名所といえば、直ぐに京都御苑の 近衛邸跡枝垂桜と出水枝垂れ桜を思いま... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2011/03/30 05:29
はねず踊り、隋心院
チュー太郎から続きます! 「隋心院「はねず踊り」と小野梅園 」 http://shiirro22213s.at.webry.info/201103/article_1.html 遅咲きの梅が梅園をピンク色に染め、梅の香りが 体を包みます。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2011/03/30 23:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。面白いものを見せてもらいました。
まさに春真っ盛りですね。
本当に春の到来を忘れていたような気がします。
行き当たりばったり
2011/04/07 22:57
花日記さん、今晩は!このたびは、福島をはじめ大変な被害を被られ、心よりお見舞い申し上げます。本来ならばもっと早い時期にお見舞いするべきの所、大変遅くなり、申し訳ありません。ただ、花日記さんのブログ拝見し、御無事を知り何よりです。安心しました。連日の原発関連の報道にまだまだ予断を許す事の出来ない状況で、御心配な事と思います。心底花見を楽しめる状況ではありませんが、少しづつでも、確実にやってくる季節に触れながら前を向いて気を取り戻したいものです。
しろう
2011/04/09 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
隋心院「はねず踊り」と小野梅園 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる