チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 平城遷都1300年祭 平城宮跡

<<   作成日時 : 2010/09/06 05:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

「メール白書しろう」平城遷都1300年祭 平城宮跡会場巡り
http://shiirro.at.webry.info/201009/article_1.htmlより続きます!
この日は、平城宮跡巡りのあと、大阪に戻り、3時からの大阪・梅田での
民主党代表選挙立会い演説会に行くつもりでした。
近年まれに見る党首をめぐっての舌戦には、野次馬根性ながら
興味がありました。良くも悪くもこれだけ白熱した雰囲気の中で
その伝わってくるものを感じてみたい、そんな思いでした。
ただ、それ以上に歴史の熱さに(実際暑くもありましたが、、汗、、)
打たれ、この平城宮跡で時間を過ごしました。
お盆には、故郷島根に墓参りで帰り、途中立ち寄った
出雲大社の荘厳さ、偉大さを感じ今も、その感触が
しっかりと胸に焼き付いています。

画像


9月5日(日)撮影  第一次大極殿

今では、広大な草原の中に現出したように見えますが
ゆっくりと歩き回る事で、
はるか、いにしえには、朱雀大路〜朱雀門〜第一次朝堂院〜第一次大極殿
〜第二次大極殿〜第二次朝堂院〜東院庭園、、、
にいつの間にかタイムスリップしそうです。
やはり、この会場は、じっくりと体で感じながら
回った方が良いようです。休憩所は適度に設置してあるのは
とても助かります。




以下、近鉄大和西大寺からのシャトルバスで会場到着後、朱雀門から順を追っていきます。

画像


バスターミナルから、一直線でここへ来て、まず記念撮影がコースみたいです。
この写真を撮ったのは、帰る頃なので、かなり人もばらけ気味でした。
朱雀門越しに、第一大極殿が、、



画像


少し離れて、朱雀門



画像


朱雀門から、大極殿を望む



画像


朱雀門から、大極殿へ向います。(朱雀門の後方に若草山)




画像


大極殿へ向う途中、近鉄電車踏み切りを渡ります。
暑さで、水の補給が欠かせません
警備の皆さん、本当にご苦労様です!




画像


踏み切りを渡った後、真っ直ぐ大極殿を目差すのか、
左に迂回し交流広場〜平城宮跡資料館方面に行くのか、、
迷う所ですが、出来るだけ大回りを思っていたので
躊躇う事無く左折し、交流広場を目指します。



画像


緊急避難場所も設置されています。
安心して炎天下、歩けますね。




画像


交流広場の人気者、せんとくんとの記念撮影には、長蛇の列
可愛らしさに、つられて撮りたくなりますね。



画像





画像








交流広場のあとは、いよいよ「第一次大極殿に向います!
なにしろ延々と続く塀越しに、鎮座します。
人間が本当にちっちゃくみえますね。

画像




画像


古代衣装を纏った人達も目につきます。
知らない人同士が記念撮影をし合っている場面を度々見ました。




画像





画像





画像


この姿、朝日の頃、夕焼けを受ける頃、雪がチラつく頃、積った所
色々と場面を想定しながら眺めます、、







平城遷都1300年祭HP
http://www.1300.jp/

通季イベント 2010年4月24日(土)〜11月7日(日)

これからの主なるイベントとして

  秋季 : 平城京フェア10月9日(土)〜11月7日(日)

  大極殿音絵巻(だいごくでんおとえまき)
 
  【出演アーティスト】

10月10日(日) 宮内庁式部職楽部
10月11日(月・祝) 1300年分、踊らせる!東京スカパラダイスオーケストラ 
           平城京ダンステリア 踊る、スカパラ大極殿!
10月16日(土) 西本智実 指揮  〜遙かなる旅人へ〜
10月17日(日) 葉加瀬太郎コンサート“WHAT’S HATS”
10月23日(土) STARDUST REVUE with FRIENDS SPECIAL LIVE 「なんと大きな・・・」
10月24日(日) 谷村新司 NATURE LIVE in 平城宮跡  〜 PAX MUSICA NEXT 2010 〜

まだまだ目が離せません、これから何回もここへ足を運ぶ事になるでしょうね。



関連イベントとして、これも是非行って見たい!
第27回全国都市緑化ならフェア
開催期間: 2010年9月18日(土)〜11月14日(日)
馬見丘陵公園館にて
http://www.yamatohanagoyomi.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初訪問!ご紹介いただいて入りました。
花や地域の宝がたくさんみれました。
見きれないほどの写真で・・・敬服します。
私も写真を撮りながら自分のブログにUpしています。
どうぞ一度お越しくださるとうれしいです。
取り急ぎ・・・写真を拝見したと・・・ごあいさつまで。

石見の国から わが・ままトーク 村長
http://selwaga.blog72.fc2.com/
wagamama
2010/09/06 17:39
wagamamaさん、今晩は!初めまして、そしてコメント有難うございます。どうぞ宜しくお願い致します。平城遷都1300年祭は、奈良市内は勿論ですが、奈良市以外でも、結構色々な企画で開催中です。出来るだけ寄ってみて、記事にしたいと思います。
しろう
2010/09/06 22:23
台風の影響でしょうか。今朝はほんとうに涼しい風が部屋の中にはいってきます。
昨日は少し雨も降って・・・気温はいつもほどは高くならない今日でしょう。
都の伝統的な行事をこれからもたくさん撮ってくださいね。
わがまま
wagamama
2010/09/08 07:52
わがままさん、今晩は!コメント有難うございます。台風が去ってやや、秋らしい風を感じる瞬間がありますがやがて、アスファルトの熱気でかえって蒸し暑さを増幅する感じです。朝晩が気温が低くならなければ涼しさも持ちませんね。平城遷都1300年記事が遅々として進みませんが、気長に待ってください。このあと、大極殿の写真もアップします。
しろう
2010/09/08 21:19
こんにちは。かなり広大なスペ−スですね。確かに全部揃ったら、どの位になるのでしょう?見当がつきません。せんとくん、かわいらしく、また、たくましくなったような気がします。
行き当たりばったり
2010/09/12 11:49
花日記さん、お早うございます。コメント有難うございます。平城遷都1300年祭は、歴史を改めて認識させる事が出来る一大イベントですね。実際に足を運んでそう感じる事が出来ました。だだっ広い所で殆ど何もないではないか、とばかりスタート直後は今一つの人気でしたが、徐々に盛り返し、後半のイベントを控え更なる期待感も募ります。この今は何もない部分の広大な空間がかえって過去の壮大さを感じさせます。秋が深まるに従い又訪ねたくなります。
しろう
2010/09/13 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
平城遷都1300年祭 平城宮跡 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる