チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪天神祭り 2010 その2

<<   作成日時 : 2010/07/29 04:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

今年の天神さんは、少し違った一こまを見たい、、そんな思いがありました。
例年のように、船渡御巡行をメインで考えればもっともっと早くから
毛馬桜之宮公園に行き、場所確保した方が良かったのですが、今年は
運良く船渡御巡行ポイントが見つかればいい!(まず、ありえませんけどね)
そのくらいの気持でした。
昨年の本宮、船渡御巡行については、
http://shiirro22213s.at.webry.info/200907/article_4.html
宵宮については、
http://shiirro22213s.at.webry.info/200907/article_3.html
でアップしています。

家を出て、まず、向った先は、東西線大阪天満宮下車、天神橋筋商店街を抜け
今回の主役とも言える、大阪天満宮でした。
例年、天神祭りなのに、船渡御巡行見物と、花火を見ただけの天神祭りをでした。
今年は、まず本宮に行ってみようと思いました。

画像


7月25日(日)撮影

JR大阪天満宮下車、地上に上がり、右に曲がり、大阪天満宮境内へ
最短距離で向おうとしましたが、天満繁昌亭角で一方通行とわかり
天神橋筋商店街アーケード経由の正規ルートで目差しましたが、商店街の
通路は、ギッシリの人、向うにも、引き返すのもままならない有様。

で、なんとか大きな茅の輪で飾られた門前にたどり着きました。




画像


これだけ大きな茅の輪を潜れば、それだけで御利益ありそう!(笑)




画像


茅の輪の前で撮ったり撮られたり、、賑わいます!



画像


本殿前、いまや、日本の祭りも国際色豊か、、微笑ましい光景に沢山ふれる事が出来ます。




画像


獅子に依るお払い 500円也
人気がありましたね!見物の人垣が出来ます。
記念撮影が特に人気のようです。



画像


お祓いを受ける人が次々と、、



画像





画像


獅子の回りは、人垣が絶えません、なかなかの人気です。





画像


夏祭りらしいゆかた姿も一層気持を高揚させてくれますね!





画像







画像


ぬいぐるみも気軽にツーショットに応えています。
アーケードのお迎え人形をバックにすると更に盛り上がりますね!



画像


いよいよ船渡御の時間が迫ります。
大阪天満宮から次の駅、大阪城北詰へと向います。





大阪天満宮
茅の輪くぐり
(1998年〜)…ヨシの活用第一歩として
http://www.banpr.co.jp/culture_in_a.html
から、抜粋しました

ヨシは水を浄化する作用があるということから、古来より「ヨシの輪をくぐれば穢れを祓う」とも考えられていました。琵琶湖を流れ出た水は天神祭の船渡御が行われる大川まで約23時間で流れ着きます。ヨシの活用第一歩として、近江八幡の和船観光協同組合の協力でヨシを奉納していただき、1998年から天神祭に合わせて大阪天満宮の表大門にヨシで作った巨大な茅の輪を設置しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天神祭り 2010 その2
チュー太郎記事「大阪天神祭り 2010 その2 」 http://shiirro22213s.at.webry.info/201007/article_5.html から、続きます! 日本三大祭のうち、2つが身近に楽しめるのは、 思えば贅沢な事かもしれません。でも、本当に地の利を生かし しっかりと楽しんでいるか?ある時は、日にちが決まっているので 平日だから行けないとかと理由付け案外知らない事も多い。 例年のワンパターンの楽しみ方から祭りの深さを楽しむ事も 考えたい、そんな... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2010/07/30 05:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ヨシが水を浄化する、よって人のケガレも、ヨシの輪をくぐれば浄化してもらえるとなるわけですね。地域に根ざしたすばらしい行事です。にぎやかさが伝わってきます。
行き当りばったり
2010/08/03 07:18
花日記さん、お早うございます!コメント有難うございます。天神祭りは、まだまだ知らない事が多く、新しい発見がその都度あります。毎年少し違った視点で楽しんで行きたいと思います。歴史あるお祭りは、天神祭りでなくても、なかなか深いものがあり、ただ写真だけを撮っているだけでは味わえない沢山の楽しみがありますね。
しろう
2010/08/04 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪天神祭り 2010 その2 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる