チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 石光寺、二上山の麓に寒牡丹

<<   作成日時 : 2010/01/08 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

殆どの会社が5日〜6日からの仕事始め。
私も例年通り、新年挨拶回りの毎日です。
その合い間にとても楽しみにしている事があります。
取引先と取引先への移動の中間に寒牡丹の「石光寺」が
名峰二上山(にじょうざん又はふたかみやま)の
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E4%B8%8A%E5%B1%B1_(%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C)
麓にあります。
日本海側に大雪を降らせ続けている寒波が日本中をスッポリ覆ったこの日
二上山麓にも小雪が舞っていました。

画像


           (1月6日撮影)

正直ピークは過ぎていて、開ききったものが目立ちましたが
風情は十分楽しめます。これからの寒牡丹もかなりあり
牡丹以外の水仙、山茶花、椿などががあわせて楽しめます。




画像


白壁を背にすれば、まるで絵に描いたように、、、



画像


寒牡丹と冬牡丹、以前その違いについて記事にした事がありますが
私は、どちらかというと素朴な感じの寒牡丹の方により風情を感じます。
當麻寺(たいまでら)冬牡丹、、寒牡丹とどこが違う?
http://shiirro.at.webry.info/200801/article_16.html

画像


特に、ここ石光寺の寒牡丹は、特に好きです。
多い年には3〜4回訪れます。見る角度で随分表情が違うものです。



画像


山茶花とのコラボ、同じ色なので区別がつきにくいのですが、
藁帽子の下が、寒牡丹



画像


石光寺の藁帽子は、その配列にとても工夫が凝らされていますね。
そのリズムも良いです。




画像




画像





画像






画像


水仙とのコラボがこれから楽しみになりますね。



画像


濃い目の寒牡丹も素敵です!



画像




画像




画像


色々な表情が楽しめる石光寺、また訪ねたくなりますね。
次は、雪の降る日でしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。寒椿ならぬ寒牡丹、まさに真冬に咲くボタンですね。藁屋根がとても素晴らしいアクセントになってます。雪をかぶったボタンを見たいものです。
行き当たりばったり
2010/01/09 00:01
花日記さん、お早うございます、コメント有難うございます。毎年の冬の楽しみ寒牡丹、冬牡丹です。花が少ない時期でもあり、とても貴重です。しかも、近鉄電車大阪線沿線で3ヶ所もあります。長谷寺、当麻寺そして石光寺です。今冬は当麻寺へは行っていませんが、長谷寺と似通っているので今年はパスするかもしれません。やがて梅、椿、水仙と花の種類が増え行き楽しみが増えます。雪の多そうな年なので、雪景色も狙ってみたいものです。
しろう
2010/01/09 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
石光寺、二上山の麓に寒牡丹 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる