チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都大原 紅葉散策 三千院〜寂光院

<<   作成日時 : 2009/11/23 06:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

連休にタイミングが合うように今年の紅葉は、色付きが早いとの評判で
期待をもって迎えた朝、行き先にまたもや迷う。
天気予報は、連日変わり、雨の予報だったり、晴れだったり、、
朝刊で確認しネットでも確認、大阪は雨、京都は晴れから夕方に向かい雨
奈良は、曇りのち雨、、奈良方面は止めにした。
結局京都・大原方面に決めた。
大原に決めた大きな目的は、宝泉院の庭。
座敷から眺める額縁の庭の景色を再び目にしたかった。
(他のシーズンには行った事あるけど、紅葉シーズンには
まだ行った事がなかった)
その宝泉院に行かなかった事はこの後書きます。
出来るだけ沢山回りたかったので、早めの出発でした。

画像


色鮮やかな紅葉ばかりを求めてきた目には
わらべ地蔵の素朴さがかえって新鮮に感じます!
ホッとできる瞬間です。一緒に手を合わせたくなりますね。
 ( 11月22日【日】撮影 )

三千院 わらべ地蔵
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/ue5288/hubutusi/warabe.html
http://tigerk100d.exblog.jp/9490423/



画像


わらべ地蔵は、弁財天池のほとりの苔むしたあたりに点在し、余程注意しなければ
うっかり見過ごしかねません。丁度紅葉シーズンで、皆が注目し写真を撮っていたので
分りました。以前にも三千院を訪ねた時には、全く気付きませんでした。




画像




画像


不思議と わらべ地蔵と向き合っていると、自分の幼き頃とか、わが子・孫の事、、
と、思いが馳せまわります。そんな時間をくださったのだな〜 わらべ地蔵、、




画像


三千院といえば、お馴染みのアングル、やはり、これをますは撮らなければ落ち着きません!




画像





画像


流石に紅葉の真っ盛りとの触れ込みで、人の波は途切れる事はありません。
出来るだけ、景色の中に入れたくない時もあれば、入れたい時もある、、
人ごみの中に一緒にいるという連帯感?(笑)




画像


聚碧園(しゅうへきえん)では、客殿から池泉観賞式庭園(ちせんかんしょうしき)が楽しめます。
今年の紅葉の特色が出ていますね。緑がしっかり残り一方では紅葉も進んでいたり
末期だったり、、一度に一連の紅葉のパターンが楽しめる?

三千院
http://www.sanzenin.or.jp/top.html






画像


三千院を後にして、次に向った先は、一番楽しみにしていた宝泉院でした。
ここの額縁庭園、しかも紅葉時期に見たかった!
入り口付近では、かなりの人の列、並びかけてふと書かれた注意書きにショック!
大書きで「内部でのカメラは禁止!」でした。
額縁庭園を写すには、やはり座敷からでなければ意味がない!
入るのを止めました。

ただ、こうした撮影禁止のところが増えてきた要因にはマナーの乱れが
あることは、反省しなければいけないと思います。
三脚の使用等、明らかに危険な所でもお構いなしに使用したり
平気で人が撮影している前に立ちはだかり撮ってみたり、、
わが身を思えば反省しきりです。






そして、寂光院です。

画像





このあとも続きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わらべ地蔵・・・手を合わせた心が 見えてきます。
かしげてた 頭に見える 笑顔かなぁ・・・。
ログの大好きな徳さん
2009/11/23 22:32
徳さん、お早うございます、コメント・ブログ玉有難うございます。 「わらべ地蔵」を知ったのは最近で、今まで訪ねた時にはその存在すら知りませんでした(汗、、)かなり有名なようです。実際に向き合ってとても癒される思いでした。緑豊かな時期に向き合ってもまた良いもんだろうなぁ〜石楠花の頃にも再会しようかなと思いました。参考記事ですhttp://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-8370.html
しろう
2009/11/24 07:49
こんばんは。素晴らしいですが、人が多すぎですね。と言っても自分も見に行けば、その中のひとりになるのですが--。コケ、落ち葉は味付けをしていますね。
行き当たりばったり
2009/11/30 23:20
花日記さん、コメント有難うございます。休みの日は、京都の紅葉の名所は、何処に行っても人の列です。これは織り込みで回らざるをえませんね。朝早くなら比較的少ないようです。色々な試みをしながら自分の納得出来る楽しみ方を見つけるのも面白いかもしれません。寂光院 も素敵でしたけどアップが遅れていますが、アップ予定です。
しろう
2009/12/01 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都大原 紅葉散策 三千院〜寂光院 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる