チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS なら 燈花会(とうかえ) 2009

<<   作成日時 : 2009/08/16 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

お盆になると、決まって奈良の燈花会(とうかえ)に行き始めたのは
4年前からです。何気なくJR駅構内で見たポスターがきっかけです。
その時の事は、ブログにもアップしました。
「なら燈花会 」http://shiirro.at.webry.info/200508/article_8.html
今では、必ず、一日は訪ねたい行事となりました。
ローソクの灯りが主役の7会場、そして、13〜14日のみ開催の
東大寺鏡池会場、14日のみ開催の春日大社参道会場、、、
正直、全部を一晩で回りきる事はなかなか出来ません。

画像


クリックすると、大きくなります!  ( 8月14日 19時36分撮影 )

どの会場も素敵ですが、私は、取分け、浮見堂会場が好きで、
ここで過ごす時間が一番長く、今年は日がある内から、日没へと
だんだんにあたりの闇に溶け込む様子が見たかった。




家を3時過ぎに出て、近鉄奈良駅に着いたのは、4時半頃でした。
まず、いつものコースで、スタッフが、準備を開始し始めた猿沢池ほとりを
スタートとしました。

画像


石段には、次々と手際良く、ローソクカップが並べられます。
     ( 南円堂石段より猿沢池に向って、 17時10分撮影 )




画像


ライトアップ前の興福寺五重塔の前は、鹿と戯れる人達で
賑やかです。




画像


五重塔の前も、次々とロウソクカップが、並べられます。




画像


シカ達にとっては、昨日の今日で、そして、明日である訳で、人間達の騒ぎには
全く動じる所がありませんね。




画像


うん〜ん気持良い!、、
この柔らかい日射しなんともいえないなぁ〜
そういえば、この日は、夕方からの風は、すっかり秋風
昼間の暑さを忘れさせる心地よい風でした。





画像


浮雲園地に辿り着く頃には、灯籠の灯が揺らめき始めているのが分りだしました。
( 17時45分 撮影 ) 落日にが段々迫り始め、そろそろ浮見堂会場の方へ向おうかな?




画像


春日野園地も、色とりどりのローソクカップが並び終えられ、点灯時間を待ちます。




画像


静かに、開始を待ちます、、  ( 18時00 撮影 )
浮見堂会場へ、移動します。




画像


鷺池では、夕日を受けながら、船を浮かべる人達が、、
ロウソクの灯りが、輝きを増し始めます。



画像






画像


百日紅の色が何とか分るのは、この時間くらいまでかな?
(18時40分撮影) やがて、ここへは通行止めとなり、立ち入り禁止のロープが
張られました。浮見堂へ、自由に行けた頃が懐かしい〜




画像


あたりの暗さが深くなるにつれ、灯りが、そして、鷺池に落ちる灯りが長〜く延び始める




画像


   ( 19時17分撮影 )



画像


場所を変えてみます。 ( 19時27分撮影 )




画像


  (19時25分撮影 )
再び、場所移動します!




画像


宵の明星がクッキリとバックを受け持ちます。




画像


  かなり、正面まで来ました。
   ( 19時43分撮影 )




画像


流石、ここに来ると、ひとだかりで身動きできないくらい。
石段脇まで移動し撮影 ( 19時50分 )




画像


浮雲園地を経て、、




画像


春日野園地会場へ、、そして東大寺鏡池会場へと、、




画像










画像


今年も見れて良かった!





そして、興福寺五重塔
昼間見た感じとは一変した荘厳さを湛えています。

画像





画像





画像


真下からも、、




そして、猿沢池から、、

画像




まだ他にも見たい所を沢山残し、来年への余韻を胸に奈良を、後にしました。


なら燈花会
http://www.toukae.jp/









飛鳥藤原京木簡〈1〉飛鳥池・山田寺木簡
奈良文化財研究所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なら 燈花会(とうかえ)
今年も、なら燈花会、楽しませてもらいました。 年々美しさと内容がパワーアップ、これからも長〜く続けて欲しいイベントです。 詳しくは、チュー太郎 「なら 燈花会(とうかえ) 2009 」 http://shiirro22213s.at.webry.info/200908/article_1.html でどうぞ! 翌日配達お花屋さん 一番大切な人の一番大切な日に!最高級レッドローズをお好きな本数花束でお届け。プレミアムレッドローズ本数指定【20本以上なら送料無料】 誕生日・記... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2009/08/16 14:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
前回の関西旅行では、奈良の観光はしませんでした。
こうして紹介していただくと参考になります。
行事等の時期を考えながら出かけるべきでしょうが
思うに任せません。旅行行程を行事に合わせると
窮屈な計画になってしまいます。(苦笑)
ログの大好きな徳さん
2009/08/17 06:41
ご無沙汰しています。
夏休みなのでブログ巡りを楽しんでいます。
準備段階からの写真を拝見してわくわくしました。
見事ですね。
暑さも忘れてしまうでしょうね。
花猫
2009/08/18 20:54
徳さん、今晩は!コメント、有難うございます。
奈良は、京都、大阪、神戸とはなかなか一緒には回れませんね。出来れば、奈良方面だけに限定して、ゆっくり回られる事をお奨めしまします。何かの行事を柱に、その日前後で近辺も含め回るといいかも?徳さんは、素敵なキャンピングカーを持っておられるので奈良方面を回るにはもってこいかも知れませんね。是非、機会を見てお出で下さいね。
しろう
2009/08/18 23:45
花猫さん、今晩は!コメント有難うございます。
私の方こそ、すっかり御無沙汰しています。最近は、記事も途切れがちで、思い出したようにアップしています(笑)奈良の燈花会は、沢山有る色々な行事の中でも、私は、一番好きな方に入る行事です。毎年回りきれず、来年こそは、、と思うのですが、一晩では無理なようです。花猫さんも、関西へ来られる時には、タイミングを合わせられるのも良いかもしれませんね。これからも、以前よりは随分ペースダウンしますが、ボチボチと継続しますので、時々覗いてみてくださいね。
しろう
2009/08/18 23:53
おはようございます。明るいうちから暗くなるまで、準備から、完成品までしっかり見せていただきました。宵の明星、さすがです。
行き当たりばったり
2009/08/19 06:41
花日記さん、今晩は!コメント有難うございます。
今年のお盆も終り、早や、一週間が経とうとしています。こうして見ると、やはり一年って本当に早くやってきては過ぎ去って行きますね。きっと、来年も多分今年と同じようなコースをとるのではないかと今から思っています(笑)
しろう
2009/08/20 21:21
こんにちは〜!
なら燈花会、順々に進行していく
過程を見せていただきうれしいです。
鷺池に落ちる灯り、
優雅で美しいです。
この辺りは昼しか行ったことがないので
一度この行事にも行ってみたいです。
今年のお盆は四天王寺の
万灯供養に行きましたが
こちらも荘厳な雰囲気でした。

kazu
2009/08/22 15:20
kazuさん、今晩は!コメント、有難うございます。
なら燈花会は、一度行かれると、キッと毎年行きたくなりますよ。特に、夕暮れ時から、夕暮れと共に過ごしたい所でじっくりとその変化を楽しむのも良いと思います。なにしろ会場があちこちにあり、一通り見ようとすればその気持だけでストレスになるくらいの多様さです。あまり欲を出さないように狙いをつけた所で時間を過ごす方が良いかもしれません。来年あたり出掛けてみては?四天王寺の万灯供養も、とても厳かで良い雰囲気ですね。私も来年あたり行ってみようかな?
しろう
2009/08/23 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
なら 燈花会(とうかえ) 2009 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる