チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 天神祭、宵宮

<<   作成日時 : 2009/07/25 05:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

今年も梅雨空を吹き飛ばす、元気印の夏祭り
天神さんが始まった!

画像


    7月24日 18時34分撮影





画像





画像


         催太鼓風景






いきなりでしたけど、催太鼓が天満宮へ宮入で表門前の迫力ある祭事をアップしました。
この宵宮に行った日は、会社帰りでしたので、もう、遅い時間でした。
時間順に追っていきます。


画像


宵宮のハイライト、催太鼓・獅子舞氏地巡行 でいよいよ天満宮へ宮入です。
表門で待ち構える人々。心配そうに見ているのは、実は、宮入前に救急車が入って来て
近くの患者を搬送しようとしているからです。見物の人の中から、気分でも悪くなった人が
いたのでしょうか?  ( 18:15 )




画像


どうやら、無事救急車に患者を乗せる事が出来たようです。
緊張の中にホッとしたした表情が浮かびます。
祭では、思わぬ事が起きますね。




画像


お待たせしました!催太鼓・獅子舞氏地巡行、再開です!




画像


先導の催太鼓衣装の行列の後に、催太鼓六人衆が続きます。




画像


太鼓の音と掛け声ですでに興奮状態!




画像






画像


太鼓の演奏法は独特で大阪市の無形文化財に指定されている。




画像


目の前で繰り広げられる催太鼓、迫力満点!





画像


天神祭の陸渡御の先頭を切る大太鼓で六人一組で三人ずつで太鼓を挟んで叩く。叩き手は「願人(がんじ)」と呼ばれ、特徴としては長い赤い布が垂れ下がった投げ頭巾と呼ばれる烏帽子に似た帽子をかぶり背中に背ブチと呼ばれる木の棒を背負おっている。願人が打つ太鼓を担ぐ人を「舁ぎ方(かつぎかた)」と言い、舁ぎ方を三年以上経験しなければ花形である願人にはなれない。





画像


一気に表門へと向います!




画像





画像





画像


ギッシリと表門前を埋め尽くした見物の人を前で執り行なわれます!




画像


最初の3枚の写真へと、続きます!



画像






画像


本殿に向ってと、皆に向ってと交互に繰り返されます。



画像


やがて丸太が担ぎ出されます。
「からうす」が、始まるようです。

催太鼓の特徴は「からうす」である。からうすは催太鼓の太鼓台の下に丸太を挟み、その丸太を軸にしてシーソーのように揺らしながら太鼓を叩く豪快な技である。縦に揺れる縦からうすと横に揺れる横からうすがある。





画像


左右に激しく揺れても、振り落とされまいと必死です!






天神さんについては、まだまだ、続きます!






宵宮(7月24日)
4:00 - 打ち出し
催太鼓の一番太鼓と、続いてだんじり囃子の一番鉦が祭の開始を告げる。大門開門。
7:45 - 宵宮祭
本殿において人々の無病息災と鉾流神事の無事が祈願される。
8:50 - 鉾流神事
2005年の鉾流神事の様子神鉾講より推挙された大阪市立西天満小学校の6年生の男子の神童によって鉾流橋の水上より鉾を流す。元々は上記のように鉾が流れ着いた場所を御旅所と定めて祭礼を行ったが、御旅所が固定されてからはその役目は担っていない。
鉾流神事が終わると氏地巡行まで正式な祭事はないが、各場所でいろいろな催事が執り行われている。下記に記述。
16:00 - 氏地巡行
まず、催太鼓による「からうす」がおこなわれ、その後催し太鼓と獅子舞が氏地を巡行する。

天神祭
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E7%A5%AD#.E5.AE.B5.E5.AE.AE.EF.BC.887.E6.9C.8824.E6.97.A5.EF.BC.89


催太鼓
天神祭の陸渡御の先頭を切る大太鼓で六人一組で三人ずつで太鼓を挟んで叩く。叩き手は「願人(がんじ)」と呼ばれ、特徴としては長い赤い布が垂れ下がった投げ頭巾と呼ばれる烏帽子に似た帽子をかぶり背中に背ブチと呼ばれる木の棒を背負おっている。願人が打つ太鼓を担ぐ人を「舁ぎ方(かつぎかた)」と言い、舁ぎ方を三年以上経験しなければ花形である願人にはなれない。後、舁ぎ方と願人を統率する「采頭(ざいがしら)」と「采方(ざいかた)」がいる。願人は落とされないように縄にしがみつきながら太鼓を叩くが、この時でも投げ頭巾が落ちないようにしなければならない。



大阪天満宮|天神祭
http://www.tenjinsan.com/tjm.html




日本の囃子~祭り囃子
キングレコード
囃子

ユーザレビュー:
えべっさんを探してま ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

日本の太鼓 特選
日本伝統文化振興財団
太鼓

ユーザレビュー:
一堂に会したコンサー ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天神祭 2009 
梅雨空の下、今年も元気な天神さんを楽しみました。 24日、宵宮〜25日、本宮 詳しくは、チュー太郎 天神祭、本宮  http://shiirro22213s.at.webry.info/200907/article_4.html ...続きを見る
メール白書(しろう)
2009/07/26 11:01
大阪で「天神祭」
大阪の夏の風物詩「天神祭」が25日、本宮を迎えた。ハイライトとなる「船渡御(ふなとぎょ)」では、大阪市中心部の大川に約100隻の祭り船などがにぎやかに行き交い、約5千発の奉納花火が夜空を彩った。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2010/07/26 09:25
大阪天神祭り 2010 その2
今年の天神さんは、少し違った一こまを見たい、、そんな思いがありました。 例年のように、船渡御巡行をメインで考えればもっともっと早くから 毛馬桜之宮公園に行き、場所確保した方が良かったのですが、今年は 運良く船渡御巡行ポイントが見つかればいい!(まず、ありえませんけどね) そのくらいの気持でした。 昨年の本宮、船渡御巡行については、 http://shiirro22213s.at.webry.info/200907/article_4.html 宵宮については、 http:/... ...続きを見る
チュー太郎
2010/07/29 04:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夏の暑さを吹っ飛ばす勢いの迫力ですね。
願人の表情が活き活きしていて、太鼓の弾む
音が聞こえてきます。
ログの大好きな徳さん
2009/07/25 09:28
徳さん、お早うございます、コメント有難うございます。天神さんは、大阪に住むようになってから、毎年欠かさないように行っていますが、この催太鼓を目の前で見るのは初めてです。流石に由緒ある祭行事だけにその迫力、人出に圧倒されました。一度、この素晴らしさを知ったら毎年行きたくなりますね。今度は、このあたりから見ようとか、、(笑)祭の楽しさの巾が広がりました。
しろう
2009/07/26 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
天神祭、宵宮 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる