チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴見緑地のチューリップ〜造幣局通り抜け

<<   作成日時 : 2009/04/20 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

19日(日)は、今年初めての最高気温を観測したとか、、
広島県安芸太田町では、30.3度、大阪市でも、28.7度、京都市29度と
軒並みの夏日でしたね。折角の好天気、この日も迷う事無く出掛けました。
毎年見逃す、鶴見緑地の風車の丘のチューリップは、ブロガーさんの記事で
思い出し、ますは、この日、最初に見たかった。

画像


クリックすると、大きくなります! ( 4月19日 撮影 )

赤のチューリップは、すでに殆どが終わっていましたが、風車に一番近いあたりだけは
辛うじて残っていました。




以下、4月19日(日)の鶴見緑地です。

画像


桜が散り始める頃から特に目立ち始めるハナミズキが、空に映え、とても元気でした!





画像


植木市の入り口では、牡丹が魅せてくれます。



画像


バックのハナミズキが引き立て役!




画像


新緑が美しい!撮影会も盛んな様ですね!




画像


麦畑も穂が風で波打ち、輝きます!



画像


風車の丘にたどり着き、一番にチューリップをみると、、、
手前の赤が、既に枯れていました、、残念!



画像


そのかわり、黄色がとても元気溌剌!でした。
赤を、十分に補い余りあるくらいの元気さでした。




画像


このあたりは赤も綺麗に残っています。




チューリップの風車の丘からバラ園経由で日本庭園に
向う途中のクリスマスローズが元気です!

画像




画像


バラ園は、こlれからですね、
石垣沿いに、ナニワバラが咲き始めていました。



画像


池のそばのチューリップも可愛らしく咲いていました




画像


池の畔の、日を一杯受けた八重桜も、見事です!



画像


もう一度牡丹をじっくり見てから、鶴見緑地を後にして
造幣局に向います。





鶴見緑地から地下鉄で京橋に向かい、
東西線乗り換え、次の大阪城北詰下車、大川沿いに川崎橋へ向うと
船上からジャズバンドの響き!

画像





画像


軽快なバンドの響きが川面を覆います、船の揺れも、気持ち良くスイング、、、





昨夜( 4月18日 )の通り抜けに続き、昼間もやってきました!

画像



以下、続きます!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風車の丘のチューリップ〜通り抜け八重桜、花三昧の夏日
夜の通り抜け、そして昼間の通り抜け、それぞれに趣きがかなり違います。 人の多さは変わらないけど、桜の表情はかなりの変化、、 今年も、とうとう通り抜けは終わりました。大いに楽しませてくれましたね。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2009/04/20 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。広大な広さの中に膨大な数の花々。圧倒されますね。それにしてもチュ−リップの種類の多いこと多いこと、ボタンもそうですね。
あちこち楽しそうに撮影しまくってるしろうさんの姿が浮かびます(笑)。
行き当たりばったりの花日記
2009/04/23 07:20
花日記さん、今晩は!コメント有難うございます。
冬場は殺風景だった鶴見緑地(花博会場跡)も今やすっかり旬の花が次々と登場し見逃せません。これから大好きなバラの季節もやってくるので訪れる機会も増えそうです。造幣局の通り抜けも21日に終り、桜も一区切り、春から初夏に確実に季節は移行、新緑の美しさをとても強く感じますね。
しろう
2009/04/23 23:39
まるで外国の風景みたいですね。
絵本の中に入ったみたい。

ところで都合によりブログの引っ越しをしました。
http://chiicyanpopo.blog16.fc2.com/
ホムペはなくなりました。
よろしく<m(__)m>
chii
2009/04/25 14:35
chiiさん、お早うございます!コメント有難うございます。連休が近くなり、行き先を色々考えるのも楽しい時期ですね。今年は遠出はせず、近場を考えています。牡丹、ツツジ中心になるかもしれません。
chiiさんの新ブログサイト、気分を変えて再スタートも良いかもしれませんね。「メール白書・しろう」もうそろそろ容量も限界に来たようなのでchiiさんに良い刺激を受けたので急がなくてはいけませんね。
しろう
2009/04/26 10:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴見緑地のチューリップ〜造幣局通り抜け チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる