チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜の花忌・司馬遼太郎記念館 2009年

<<   作成日時 : 2009/02/14 06:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

「メール白書しろう」から続きます
[司馬遼太郎・菜の花忌 東大阪にて ]
http://shiirro.at.webry.info/200902/article_5.html
ここでは、司馬遼太郎記念館の写真を中心にアップします。

画像


クリックすると大きくなります! ( 2月11日 撮影 )

近鉄八戸ノ里から、司馬遼太郎記念館に向かう途中にも、菜の花ロードがあり
菜の花忌に花を添えて、良い雰囲気、、
東大阪市民の心が伝わってきます。



画像


安藤忠雄氏に依る建物は、すっきり、しかも、力強い!
一年ぶりに足を踏み入れ、この通路で、司馬遼太郎の世界へと
誘われます、、



画像


「司馬遼太郎が描いた絵画展」    これを見て 一気に、心躍ります!



画像


入り口で、なかなか中に入ろうとしない変なオジサンに、困った視線の受付嬢を尻目に
変なおじさんは、ああでもない、こうでもない、、と、ベストアングル求め、こだわります。
中は、撮影禁止なので、暫くカメラはお預け、、






館内で、圧倒される蔵書と、癒される司馬遼太郎の絵、良い時間を過ごす事が出来ました。
そして、再び、書斎前に立ちました。

画像





画像




画像


菜の花と、司馬遼太郎の顔が重なる錯覚を覚えます。



画像


書斎から広場に向かうと、司馬遼太郎さんが書いた文章を刻んだ花供養碑が、、




画像


ふりむけば
  又咲いている
花三千
 仏三千

昭和六十一年春
     司馬遼太郎


看板屋さんのスタッフブログより
花三千 仏三千
http://www.s-sign.co.jp/blog/2008/09/



画像




画像




画像




画像


近鉄八戸ノ里近くの歩道にも、菜の花、バックはカンツバキ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
司馬遼太郎・菜の花忌 東大阪にて
昨日2月12日は、司馬遼太郎没後13回忌でした。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2009/02/14 19:54
司馬遼太郎 「菜の花忌」 2012・2・12
司馬遼太郎が平成8年2月12日に没して、今年は16回忌にあたります。 司馬遼太郎記念館http://www.shibazaidan.or.jp/へは、 この「菜の花忌」の時期に何度か訪れていますが 祥月命日にあたる、2月12日に訪れるのは、初めてです。 今年の 「菜の花忌」の事を新聞で知った時、今年は必ず12日に行こう! と決めていました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2012/02/12 21:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!
菜の花に飾られた
司馬遼太郎記念館、
安藤忠夫氏の設計なんですね。
余計なものをそぎ落とした
力強さ、美しさを感じます。
菜の花忌、司馬遼太郎さんに
ふさわしい語感がいいですね。
kazu
2009/02/17 20:30
kazuさん、お早うございます!コメント有難うございます。司馬遼太郎との出会いは、私が卒業間のない頃に読んでいた週刊誌の本紹介の評でした。代表作「坂の上の雲」の評を読むと同時に直ぐに一巻目を買い司馬遼太郎の世界に入りました。以来大好きな作家です。「菜の花忌」も新聞で知り、4年前からその前後に行くようになりました。この時期の菜の花、そして味わい深い建物、膨大な蔵書に会いに一年に一度くらいをこうした雰囲気に触れるのも良いものだと思います。これからも、私の年中行事として訪ねる様にしたいと思っています。
しろう
2009/02/18 05:27
おはようございます。もう菜の花なんですね。建物をとりまく黄色の花が素晴らしいです。大阪は、なるほど、東北に比べれば、はるか南にある暖かいところ。
確か、この記念館、コンクリがむき出しでしたっけ?
いつかは、訪れてみたいです。
行き当たりばったりの花日記
2009/02/18 07:31
花日記さん、お早うございます、コメント有難うございます。菜の花は、年明け頃から早く咲く品種と、普通の桜の頃に咲く品種と色々あるようですね。ここのは、前もって開花調整をした上で、この菜の花忌に合わせているようです。有名な琵琶湖のなぎさ公園の菜の花畑は、今年は随分時期がずれて今が見頃だそうです。(私の過去記事 http://shiirro.at.webry.info/200701/article_2.htmlをご覧になってください!)安藤さんの設計の建物は、コンクリートのむき出しのものが多いようですね。ここも例外ではありません。是非、出来ればこの菜の花忌頃に来られると良いでしょうね
しろう
2009/02/19 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
菜の花忌・司馬遼太郎記念館 2009年 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる