チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 多彩な水仙、宇治 恵心院

<<   作成日時 : 2009/02/02 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

水仙の時期になると、決まって行きたくなるお寺、宇治 恵心院
一度訪れた人は、四季折々、ぶらっと寄られるとか、、
私もその一人です。
今は丁度各地で水仙が咲き乱れ、群生し、背景やら、寺院の雰囲気と
上手く溶け込む優れものの水仙。不思議と水仙一輪で心和らぎます。
それもそのはずですね、
季節の花300さんサイトにもありますように
http://www.hana300.com/suisen.html
「英名「ナルシサス」はギリシャ神話の美少年の名前で、泉に映った自分の
姿に恋をして毎日見つめ続けたら 、いつのまにか1本の花になってしまった。
”ナルシスト”の名はここからくる。」
自らが惚れ込むくらいなのですから、、

宇治川の寒稽古http://shiirro.at.webry.info/200902/article_1.html
メール白書しろう「宇治川の寒稽古」
で元気貰った後、ここ恵心院で色々な表情の
水仙を堪能しました。

画像


         クリックすると大きくなります! (2月1日撮影 )





恵心院では、水仙が、迫力をもって群生しているわけでもなく、
勿論、撮影効果的意識して咲かせておられるわけでもありません。
ランダムにそこかしこに咲いているようでも、必ず足を止め眺めてしまいます。

画像


まずは、恵心院と刻んだ石塔そばの水仙から、、順にアップしていきます。





画像


インフルエンザが流行っていますね!気をつけましょう!




画像


参道沿いに日を受け咲く姿は、眩しそう!




画像


参道から、山門を望みます




画像




画像


恵心院の魅力は、どの方向からも、楽しめる事です、そして豊富な借景
時には、班が素敵な幹だったり、赤い実がポイントだったり、注ぐ日射しを
逆光で受けたり、直射したり、、変幻自在な水仙の表情が楽しめます。



画像





画像




画像


青空をバックに、、



画像




画像


椿も色を添えます!



画像


風車の向うにはミツマタが。。



画像


色、姿、背景と共に咲く花たちとの競演、こじんまりした密度濃い空間がそこにはあります!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宇治・恵心院からの水仙便り
この所、すっかり水仙にハマっています(笑) ポカポカ陽気の水仙もいいけど、寒風を受け、日の光を逆光気味に輝く水仙は魅力的 結構場所を問わず、何処でも見れる、とてもポピュラーな花ですね。 その、人懐っこさと同時に、姿形の美しさは、じっくりみれば見るほど感じます。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2009/02/03 06:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!

恵心院の水仙、
いい雰囲気ですね。
水仙の多彩な表情
写真から伝わってきます。
風車と水仙、
素敵な風情ある風景ですね!!
kazu
2009/02/04 22:29
kazuさん、お早うございます、コメント有難うございます。水仙は、何処でもそれなりに見る事が出来るぶん、案外場所を選ぶ花でもありますね。何と組み合わせるか、環境かによって楽しさに随分差があるように思います。それと、個人的な好みも、、この恵心院は、お寺の魅力もかなり大きいものがあります。勿論これもかなりの独断と偏見が有るかもしれませんが、、(汗、、)山吹の頃も良いですよ!
しろう
2009/02/05 04:08
暖かい陽光で 白い花に浮き出る葉の影が
心を暖かく包み込んでくれるようです。
ログの大好きな徳さん
2009/02/11 17:17
徳さん、コメント有難うございます。このお寺は私にとっては一番好きなお寺です。こじんまりとした、アットホームな私の故郷でお世話になったいたお寺と余り変わらない親しみを感じる事が出来ます。こまめに世話をしておられる姿をいつも拝見し、尚更その様に思います。いつも何かが発見出来る貴重なお寺です。機会あれば、是非訪ねられると良いですね。紫陽花の頃も良いですよ。(近くの紫陽花で有名な三室戸寺と合わせて、、)
しろう
2009/02/12 04:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
多彩な水仙、宇治 恵心院 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる