チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 山焼き後の奈良散策

<<   作成日時 : 2009/01/27 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「メール白書しろう」 若草山山焼き翌日の奈良東大寺
http://shiirro.at.webry.info/200901/article_10.htmlから続きます。
大阪から電車に乗り込む頃は、窓の外は、降りしきる雪、雪、雪
これは、屋根に雪を頂いた五重塔、東大寺、二月堂、猿沢の池からの眺め、、、
色々と空想しつつ近鉄奈良に着きました。
その後も、雪は舞う事が度々ありましたが、結局積る事はなかった。
でも、スッキリ、凛とした空気が漂う奈良公園を中心とした散策は素敵でした。

画像


クリックすると大きくなります! (1月25日撮影)

    元興寺に咲く水仙、日が当たり、生き生き!




画像


山焼きが、終わったあとの、若草山
(近鉄奈良駅ビル5階  なら奈良館から )



画像


今回初めて上に上がり入ってみました
なら奈良館http://www.narakan.com/
奈良の事が良く分かり、一度は覗いて見たい所ですね。



画像


薬師寺東塔のモデルが飾ってあり、椅子が沢山並んでいました。
今朝(1月28日)の朝日新聞朝刊によれば、7月から10年間の解体修理に入るとか、、
見る事の出来るのは、今だけ、、






なら奈良館を出た後は、もいちど通を抜け、ならまちを散策、締めはやはり
元興寺。雪は、突然に空が暗くなり、思わせぶりに降ったり、やんだり、青空が覗いたりと
クルクルと変わります。

画像


この頃は、爽やかなスキっとした空でした。




画像


元興寺で咲く水仙も、本数は僅かですが、とても味わい深いですね!




画像


いつ来ても、元興寺のなかはキチンと気持ち良く散策できます。
それだけに、ワンポイント的に咲いていても、十分楽しめます。




画像





画像


四季折々に可憐に咲く花との取り合わせを思いながら歩き回るのも良いものです。




画像




画像




画像


今は、水仙が楽しめます!







元興寺のあとは、猿沢の池へと向かいました。

画像


すっきりとした冬の五重塔、ライトアップの頃ばかり追っかけていましたけど
本当は、青空のしたの方が素敵ですね!





画像


興福寺北円堂 に向かう石段沿いにお地蔵さんが、、

興福寺北円堂 http://blog.goo.ne.jp/fineblue7966/e/4c0f56fd63141c2078ccf4644e4187a7




奈良公園をゆっくり散策しながら、東大寺に向かいます

画像


昨年のお盆の「燈花会」以来です

東大寺万灯供養会
http://shiirro22213s.at.webry.info/200808/article_3.html




画像




以下続きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!
この日、大阪は結構積もっていましたね。
奈良の町は降るばかりで積もるまでには
至らなかったんですね。
若草山には冠雪が見られます。
元興寺の水仙、陽の光を浴びて
ほんと生き生きとしています。



kazu
2009/01/28 23:50
kazuさん、お早うございます、コメント有難うございます。大阪国際女子マラソンは、今年は行けなかったけど、kazuさんの記事で良く分かります。そして、私もマラソンの時には必ず行く、梅園の事も最新情報が分かりあり難く思います。同じ日に行った奈良も素敵でした。欲を言えばやはり積って欲しかった(笑)沢山は咲いてはいませんでしたけど、元興寺の水仙は良い雰囲気で咲いていたのが印象的でした。

しろう
2009/01/29 05:18
墓石の列の多さには、驚かされます。
古からの死者をともらう墓石には、刻まれて
文字さえ定かで無いものも多いことでしょう。
その中に一株の水仙は、物悲しさを引き立て
る役割をはたしていますね。
ログの大好きな徳さん
2009/02/11 17:14
徳さん、お早うございます、コメント有難うございます。奈良も、京都と共に好きな所です、ただいつも同じ所が多く、違った所へもこれからは行きたいと思っていますが、元興寺は、四季折々訪ねたい所です。今は水仙ですが、彼岸花だったり、桔梗だったりと独特の雰囲気を醸し出します。奈良方面をじっくり回られるのも良いかもしれませんね。
しろう
2009/02/12 04:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
山焼き後の奈良散策 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる