チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 法然院から安楽寺〜下鴨神社、京都散り紅葉めぐり

<<   作成日時 : 2008/12/11 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

今年も段々押し迫ってきましたね。
紅葉巡りも今年最後の週になりそうです。
この前の休みの6日、7日のまとめが遅れていますが、引き続きアップします。
散り紅葉時期とはいえ、なかなか楽しめました。
「メール白書しろう」 安楽寺の散り紅葉 http://shiirro.at.webry.info/200812/article_4.html
落葉の季節、法然院  http://shiirro.at.webry.info/200812/article_5.html
から続きます。

画像


                クリックすると大きくなります。  (12月7日・法然院にて)

ピークは過ぎたとはいえ、法然院は、次々と訪れる人で山門は殆ど人有り状態、、
本の僅かな瞬間です!





画像


                アップです!





画像


            殆どがこんな状態でした。





画像


反対側は、人もシルエットとなり、あまり気になりません。この、山門の明と暗の対比が面白いですね。




画像





画像


粘った甲斐がありました、しかし、ほんの数秒後には向かう人、向うから潜ってくる人が現れました。





画像


法然院から安楽寺へと向かいます!





画像


法然院の参道の脇には、落葉を掃きながら、こんな粋な事がしてあります。
つい、頬が緩みます。







安楽寺へは、自転車で、ほんの数分でした。近すぎて、うっかり、通り過ぎる所でした。
門前の階段下には数人のカメラの三脚を立てた人がいて、気付きました。

画像


法然院の渋さと、安楽寺のこの明るいトーン、対比がなんともいえません。
ここま出来たら、必ず2箇所は同じ時に訪ねると良いですね。
安楽寺の中も良いようですが、この日は中には入りませんでした。





画像






画像


かなり色褪せた時期でもこの色具合、ピークの時の艶やかさが想像できます。
斜めからも狙ってみました。




画像


四季折々借景の変化と共に楽しめますね。雪の頃にも是非訪ねたいところです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安楽寺の散り紅葉
京都、散り紅葉巡り2日目は、宇治・興聖寺〜法然院〜安楽寺〜下鴨神社と回りました。 今年は、紅葉がかなりずれるとの予報でしたが、的中ですね! 特に、興聖寺の鮮やかな色合にはビックリ!この日は渋い散紅葉から鮮やかな紅葉まで 一度に楽しむ事が出来ました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/12/11 05:26
落葉の季節、法然院
何故か、法然院は散り紅葉より落葉って言葉の方が合う感じがするのは、私だけ? その、枯れた雰囲気が鬱蒼とした林の中に静かに佇む山門が 極自然に綺麗に溶け込んでいますね。 沢山の人が出入りしても、余り気にならないくらい、、 それは多分に山門近くまで行くと人の体も迷彩色風に 木漏れ日で染まってしまうからだと思います。 でも、写真を撮るからには、人の気をなくしたい、、矛盾していますけど、、(汗、、) ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/12/11 05:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい紅葉、もうすぐ終わりになるんでしょうか。
でも、雪景色も良さそうなお寺ですね。
桃源児
2008/12/11 05:31
桃源児さん、今晩は!コメント有難うございます。京都の雪景色は、私も憧れです、昨年初めて金閣寺の雪景色を見て以来、ハマリました。この冬も是非色々な所の冬景色を追っかけてみたいと思っています。その中の2箇所です。
しろう
2008/12/11 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
法然院から安楽寺〜下鴨神社、京都散り紅葉めぐり チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる