チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 多彩な紅葉が楽しめる、光明寺 2008

<<   作成日時 : 2008/12/04 05:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「メール白書しろう」から続きます。
錦秋、もみじの参道、光明寺 2008 http://shiirro.at.webry.info/200812/article_1.html
11月30日は、朝から晴れ上がり、絶好の紅葉日和となりました。
候補地が色々ある中で、ここ暫く行っていない光明寺に決めたのは、
光明寺http://www.komyo-ji.or.jp/でした。
このHPの中の「小坊主の紅葉便り」で最新の状況が良く分かったからです。
好天気であれば、あるほど、その時の一番見頃の所に行きたくなるものですね。

画像


クリックすると大きくなります!  (11月30日撮影)
以下、着いた時から順にアップしていきます。





画像


これだけの人が押し寄せていれば、紅葉よりも、人物主体の写真になるかも?
一抹の不安?(笑)なにしろ、良いポイントは、皆さんと同じく目をつけるところは
皆同じ!ですね、、





画像


まず、しっかりと総門のあたりから、、




画像


さぁ〜これからモミジづくしの境内巡り!薬医門を経て紅葉もトンネルを楽しんだ人の表情と
時折聞こえる満足感の声を耳にし、胸が高鳴るのを覚えます。良いタイミングだったな〜と。




画像


紅葉と、参道と着物姿、つい、シャッター(笑)
表参道の緩やかな坂は広々として、かなりの人が上がっているのですが
適度にばらけて気になりませんね。思い思いに写真を撮りあいます。



画像


人気の記念撮影ポイント、本の一瞬人が切れたので、20分余り待って撮れました。
どのアングルにしようかと選ぶ余裕はありません(笑)




画像


殆どは、この状態です。この先いくらでも素敵なポイントはあるのですが、人がカメラを向けていれば
どうしても、撮っておきたくなりますね。



画像


紅葉を背に白いトレンチコート、なかなかお洒落な人ですね。
そして、すでに疲れてか、座り込んでいる人、、様々です。。
表参道は、3つの緩やかな石段に分かれていますが、ここは2つめに差し掛かるあたりです。




画像


日が当たっているのに、林の中は昼なお薄暗い参道はあと少し。
向うには明るい本堂の屋根が見え始めました。








ここで、振り返りながら、総門を眺め、多少ズームすると、、

画像


まだまだ、人の列は切れる事無く次々と参道を上がり始めていますね。






やっと、本堂へ、、

画像






画像


本堂に向かう石畳には、紅葉の光明寺を描いた絵も飾ってありました。




画像


先ほど上がってきた参道の方をまた、振り返ってみると、黄色に色付いたモミジも素敵!





画像


日に透けて輝く!





逆光気味ですが、本堂周りをアップします!

画像




画像




画像




画像


本堂横の、この真っ赤なモミジの木へは、皆、吸い寄せられるように集まります!




画像


見事ですね!このクッキリとしたモミジの色、青い空、本堂






アップです!

画像






画像


勢至堂





画像






画像


上の写真は、回廊の下から空を見上げながら撮りました。





画像


色の絡み合いも見ものですね!





画像


                       勅使門




画像






いよいよ、これからもみじ参道、遠く向うまで空をスッポリ覆う紅葉トンネル、
期待感で一杯!早く通りたい、いや、もう少しここで眺めていたい!はやる心の葛藤?(笑)

画像






画像


これだけの長い参道を体が赤く染まったのでは?って思うくらい、モミジづくし!






クライマックスは、最後に控えています!光明寺のモミジ散策

画像




画像






画像






画像





画像





来て良かった!
みなの正直な感想です。
その声を聞きながら参道を進みます。

きっと、散りモミジも素敵でしょうね!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
錦秋、もみじの参道、光明寺 2008
紅葉は、素敵な場所は沢山あるけど、見頃と、休日と、天気と条件が ピッタリの時って意外とありません。一つ、または二つの条件が やっと、、って事の方が、私の場合は、振り返ってみると多いようです。 そうです、我慢できず見切り発車の方が、、(笑) 写す時は、色付いている所を強調して写す事が多いので、 実際の紅葉具合は、写真だけでは分かりません。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/12/04 05:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
多彩な紅葉が楽しめる、光明寺 2008 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる