チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS もみじの永観堂 2008、ライトアップ

<<   作成日時 : 2008/11/17 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

メール白書しろうから続きます!
永観堂、ライトアップは素敵でした!2008 http://shiirro.at.webry.info/200811/article_7.html
実は、これだけ有名な紅葉のお寺なのに、まだ訪れた事がありませんでした。
紅葉のライトアップも、初めてなら、永観堂も初めて、一層期待が募ります。
日のある内も見たかったのですが、4時を回っていた為、一旦閉門、
5時半のライトアップの時間から再び開門と聞き、哲学の道を北へ向かい、
法然寺に行ってみる事にしました。しかし、時間はもう、5時前で、どんどん暗くなっていきます。
多分、着いた頃は、真っ暗かも?永観堂のライトアップの時間まで、かなりあったので
その気になりました。

画像


         クリックすると大きくなります! (ライトアップしてからの永観堂です)

              放生池の向うにライトアップされた多宝塔が闇夜に浮かび上がります!


ライトアップ等についての永観堂拝観案内
http://www.eikando.or.jp/haikan.htm
平成20年11月8日(土)〜11月30日(日)
午後5時30分〜午後9時(受付終了)
(午後9時30分に閉門)






以下、時間順にアップしていきます。

JR京橋から京阪電車に乗り換え、特急で三条京阪まで、そこから地下鉄東西線に乗り換え
蹴上下車、徒歩で、南禅寺を通り、永観堂に向かいます。

画像


   夕方にかけてから、日が当たり始めました。 (16時10分頃です)




画像


   南禅寺、三門とモミジ




画像


   まだ、五分くらいの染まり様ですね!



画像


   時おり夕日を受け、障子が部分的に赤く染まり、まるで明かりが入ったように感じます。



画像


   どうだんツツジが白い壁に映えます。



画像


   石畳を上りきったあたりから始まる哲学の道を散策、
   夕方とはいえ、かなりの人通りです。

「京都・東山の麓に哲学の道と呼ばれる絶好の散策スポットがあります。
南は永観堂の北東方向の若王子神社あたりから始まり、北は銀閣寺まで続く疎水に沿った散歩道です。」
京都旅行おもしろスポットより抜粋
http://kyoto.gp1st.com/350/ent156.html#tgm_sanpo




画像


哲学の道を、法然院に向かう頃、すでに日も落ち、一気に回りは暗さが一段と深まる、
そんな中、林越しに部屋の明かりと、紅葉がポッと灯る感じ、、



画像


   ここも人気スポットみたいです。



画像


   まだ緑の葉をたたえた木々が多いですね、これからが楽しみです。




画像


   更に、哲学の道を法然院方面に進みます。




画像


   法然院に着いたのは、17時10分頃でした。




画像


永観堂のライトアップまで、あと30分あまり、法然院から折り返してから
再び永観堂へ向かいます、途中の良い雰囲気の店を見ながら、、
この調子なら、多分、永観堂へは、ライトアップ拝観が始まる頃の丁度良い時間に到着のはず、、、





画像


  さぁ〜永観堂の紅葉、ライトアップです!



画像





画像




画像


ゾクゾクとライトアップを愛でる人、、
いきなりの美しさに、立ち止まり、写真の撮り合い



画像





画像




画像




画像


釈迦堂前は、記念撮影ポイントですね!
なかなか、番が回ってきませんね。(笑)



画像


色付きはイマイチの所も多かったけど、ライトアップで浮かび上がる景色は幽玄で素敵でした。




画像


シンプルで良いですね!



画像


殆ど紅葉していない石段を大勢が上がり下りしている光景は
まるで、除夜の鐘の頃を連想してしまいました。今は、まだ、11月のはず!(笑)



画像




画像





画像


みんな何を見ているのだろう?
そばに行くまでは、全く分かりませんでした。




画像


放生池に映り込む、ライトアップされた木々の紅葉の美しさに、感嘆!




画像





画像





画像





画像


モミジってこんなに色々な表情を持っているんだ!
沢山の発見でした。



画像


再び浮かび上がる、多宝塔を眺めます!












法然院
http://www43.tok2.com/home/kyoto/maple/05-rakutou/hounen/maple.html




法然院
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E7%84%B6%E9%99%A2
法然院(ほうねんいん)は、京都市左京区鹿ヶ谷にある浄土宗系の単立寺院である。正式な寺名は、善気山法然院萬無教寺と号するが、院号の法然院で名が通っている


永観堂
http://www.eikando.or.jp/





禅林寺
(京都市)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E8%A6%B3%E5%A0%82
禅林寺(ぜんりんじ)は、京都市左京区永観堂町にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院。一般には通称の永観堂(えいかんどう)の名で知られる。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
永観堂、ライトアップは素敵でした!2008
天気に左右され、行って見て、運が良ければ綺麗な紅葉が楽しめるけど 雨に遭えば、「オ〜、ノー!」って叫びたくなる時ってありませんか? 近ければ良いけど、長い時間を費やし遠路おもむいた時は、 特に、ショックは大きい。余り、天候に左右されず、確実に綺麗な紅葉が 楽しめないかな〜 それが、今頃(遅い!、、)やっと、気付きました。 ライトアップだったんですね。初めてのライトアップ体験です。 11月16日(日)は、朝から雨でしたが昼からは上がる模様 そこで、初めてのライトアップに行って... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/11/17 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もみじの永観堂 2008、ライトアップ チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる