チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS レンタサイクル・嵯峨野の紅葉巡り その1 落柿舎

<<   作成日時 : 2008/11/25 05:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「メール白書しろう」から続きます。
京都・嵯峨野レンタサイクル、紅葉巡り 2008
http://shiirro.at.webry.info/200811/article_10.html
電車の中で考えたコースは、、
阪急嵐山駅前〜渡月橋〜宝厳院〜天龍寺〜野々宮竹林〜落柿舎〜常寂光寺
〜二尊院〜あだし野念仏寺〜あとは可能ならば
       直指庵〜大覚寺〜鹿王院〜阪急嵐山

随分欲張ったものです(笑)朝早くからなら、可能だったと思いますが、
阪急嵐山に着いたのが、遅かった(家を出るのが遅かった、、)
それと、歩道・車道はひと、ひと、ひとで埋め尽くされ、
信号では身動きできない時すらあり、大変な人出で自転車は、
殆ど手押しの移動、思うように進めませんでした。

画像


クリックすると大きくなります!

(落柿舎)
  日本の原風景がここにあります。以前は、別に特別な景色ではなかったけど
  いまでは、ここにくれば、何故かホッとしますね。
  異様なまでの、人の多さでした。この日の嵐山への人出が分かります。
   (11月23日撮影)





いきなり、落柿舎を目差したわけではありません。
嵐山についてから順にアップしますね。

画像


吉兆前あたりから渡月橋方面です(橋の上は一杯の人)




画像


最初に思っていた、宝厳院
余りの行列にパスしちゃいました!
人に酔うよりは、まずは、紅葉を楽しみたい、一番近い天龍寺方面へ、、





画像


天龍寺にて、、この感じ、どこかでも見た記憶が蘇る、、
そうだ、宇治の興聖寺(こうしょうじ)http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/koshoji.html
、、(ここも参道のモミジがそろそろ見頃かな?)




画像


天龍寺は、広くて、のびのびと紅葉が楽しめます、しかも、拝観料がなくても楽しめるスポット沢山!




画像


ここでも、山茶花に出会えました!







以下、落柿舎(らくししゃ)への記事が続きます!

画像


このルートから、落柿舎を望むのは初めてです!
畑越しに、、良いですね!



画像


もっと、近付いてみます、相変わらずの人気ですね!




画像





画像


これだけの好天気、紅葉日和、人気スポットとくれば、人物抜きには無理のようですね。
ならば、思い切って入れよう!この前は、記念撮影ポイントですね。




画像


ならば、嵯峨野巡り名物、人力車と、ツーショット(笑)



画像


人を入れずに写すと、私の故郷には何処でもあったごく普通の茅葺き屋根の景色
なのに、正面入り口から写すと「落柿舎」になってしまう、この違いは何なのでしょうね?





画像


落柿舎に寄った後は、少し引き返し、常寂光寺にも寄ってみる事に、、
余りにも、多かったら、ここもパス?
このくらいの人なら、自転車にも乗って移動できます。やはり、借りて良かった!




画像


やはり、常寂光寺への参道は、この人の波、、
時すでに、2時半、あと2時間余りでレンタサイクル屋へ返さなければいけません。
時間は、あっと言う間に過ぎていくようです(汗、、)
大幅に、予定変更、何処に時間をかける方が良いのかと考え、今まで行った事のない
二尊院でゆっくりしようと思いました。




画像


せめて、ここにも立ち寄ったあかしとして、、





常寂光寺を取り上げた、素敵なブログがあります。
「かんさい浪漫」さんの
彩りの常寂光寺
http://hiko4416.blog77.fc2.com/blog-entry-463.html

これだけの人が集まる頃にしっとりとした常寂光寺を捉えておられて
とても感心しました。是非ご覧になってくださいね。






落柿舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E6%9F%BF%E8%88%8E
落柿舎(らくししゃ)は、嵯峨野(京都府京都市右京区)にある松尾芭蕉の弟子、向井去来の草庵。
庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。 1691年に松尾芭蕉が滞在して嵯峨日記を著したとされる。 現在の庵は俳人井上重厚による再建である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都・嵯峨野レンタサイクル、紅葉巡り 2008
勤労感謝の日の日曜日は、晴れ上がる予感、 雨の心配は、なさそう、今年は、紅葉巡りといえば、早かったり 遅い時間から出かけたり、ライトアップだったりと なかなか良いタイミングと、天候に恵まれなかった。 近年、紅葉の時期がだんだん遅くなっているなぁ〜と毎年実感。 今年は、この勤労感謝の日頃からが、本格的見頃になるのでは? と、予想してきた。そして選んだのは、「京都・嵯峨野」 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/11/25 05:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
50代以上のブログをチェックして、貴方のブログにたどり着きました。常々、京都の秋を訪ねて見たいと思っていますが、今年もまた実現出来ません。嵐山や嵯峨野の秋の風景を紹介して頂き有り難うございます。
シルバータビー
2008/11/25 10:59
シルバータビーさん、はじめまして!ようこそ当ブログに来て頂き有難うございます、これからも宜しくお願い致します。京都は四季折々素敵ですが、特に紅葉時は、魅力が一杯です。所によっては12月中まで楽しめますので、是非機会見つけいらっしゃってくださいね。この後も引き続き嵯峨野をアップしていきますので、ご覧くださいね。
しろう
2008/11/25 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
レンタサイクル・嵯峨野の紅葉巡り その1 落柿舎 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる