チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 高台寺ライトアップ、2008

<<   作成日時 : 2008/11/24 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

「メール白書しろう」から続きます!
高台寺の紅葉ライトアップは、素敵!http://shiirro.at.webry.info/200811/article_9.html
長い待ち時間でも、途中で抜ける人が全くいなかったのは、驚きでもあり、
待ち続けるだけの事がキッとある、という期待感が逆に募りました。
会社帰りにそのまま阪急電車に乗り、やってきたので、背広にコートでした。
京都の夜は底冷えをすると聞いていたので、この天気はラッキーでした。

画像


      クリックすると大きくなります!

             臥龍池(がりゅち)にて   11月22日(土)









待つ列は駐車場から石段を上がり、京都が一望出来る所まで進みます。
京都タワーも見えますね。

画像






画像


中まであと少しのところまで来て、ホッと、、




画像


時間の余裕があれば、ここで腹ごしらえをして回るのも良いのですが、もう8時半を回っています。
9時半までなので、1時間くらいしかありません。
(でも、この日の行列は異例です、キッと延長してくれるはず、、)




画像


遺芳庵 - 方丈・書院の背後にある田舎屋風の茶室で、近世初期の茶人・灰屋紹益が夫人の吉野太夫をしのんで建てたものという。一畳台目の小規模な茶席で、炉は逆勝手向切りとする。吉野窓と称する、壁一杯に開けられた丸窓が特色
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%B0%E5%AF%BA





画像



画像


お庭にカラフルなビームが走ります!




画像


程よくライトアップされたお庭の雰囲気はとても和みますね。




画像


と、思えば、赤く染まったモミジをカラフルにライトアップ!
その、リズムが良いですね!



画像


そして、中門から庭園に入ります。ここも多くの人で、いまひとつ庭の雰囲気がわかりません。
どこで、あの池への映り込みが見られるのか、、ただただ人の流れに身を任せ、、進む。




画像


人の流れのまま、開山堂の門を出たら、、、




画像


綺麗さと同時に、恐ろしさすら感じ、暫く池に映り込む世界に釘付け状態、、
まるで、漆黒の宇宙を背景にした宇宙絵巻、曇りない鏡に映る周りの紅葉した木々と
織り成す現実のライトアップされた木々との競演、カラフルな世界でした。




画像






画像





画像


臥龍池のライトアップをしっかり、堪能、、、やはり、昼間の日の光の下でも是非愛でたいですね!





画像


見所は、次々と登場、気が抜けません〜(笑)




画像


ライトアップされた竹林の中を歩き、終わります。
かなりの起伏に富んだ楽しいコースでした。





画像


最後に、もう一枚!



画像


石段を下り始めた頃は既に10時半、約1時間の延長をして貰ったようです。
来年は、更に赤みが増した頃にも是非リピートしたいものです。


高台寺
http://www.kodaiji.com/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高台寺の紅葉ライトアップは、素敵!
以前から行きたいと思っていた、高台寺、ここもライトアップは勿論、 どういうわけか、紅葉時も初めてです。 毎年、一番手〜二番手に行きたい所なのに、かえって時期を選びすぎ 行けないままでした。行こうと思った時は、雨だったり、用事が出来たり、、 不思議と縁がなかったけど、今回は必ず行くんだ!と、決めていました。 しかも、ライトアップ、高台寺のライトアップの評判は以前から聞いていて とても関心は持っていました。 流石でした!待つ列の長さも異例でした。多分、50分くらいは待ったと思いま... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/11/24 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
高台寺のライトアップ、綺麗に撮れていますね♪^^15日の晩に行ったのですが、人が多くて上手く撮影できませんでした。。。☆^^
mikomai
2008/11/24 17:57
mikomaiさん、今晩は!コメント有難うございます。今年から紅葉のライトアップに行き始めてその素晴らしさを知り、これからは日中と同じように夜間も楽しもうと思いました。特に、高台寺のは別格ですね!堪能出来ました。人は、確かに多いけど、素敵な所へは人も集まるので、これからは余り気にしないようにどんどん評判の所へは旬の時期に行こうと思います。
しろう
2008/11/24 20:07
dZbhk 漆黒の闇に浮き上がる様は・・・夢のような幻想的な世界ですねぇ。
ログの大好きな徳さん
2008/12/31 16:11
徳さん、今晩は!大晦日のお忙しい時にコメント下さり有難うございます。京都方面もキャンピングカーで回られとても素敵な旅をされましたね。とても羨ましく思います。私も夢を持ち目標を掲げて行きたいと痛感しました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。
しろう
2008/12/31 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
高台寺ライトアップ、2008 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる