チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 佛隆寺の彼岸花

<<   作成日時 : 2008/09/24 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

メール白書「しろう」 佛隆寺の彼岸花には圧倒されました!http://shiirro.at.webry.info/200809/article_5.html
から続きます。2008・9・23に撮りました。

画像


クリックすると大きくなります!

彼岸花の密度に圧倒されっぱなしです。




画像


お地蔵さんと石段、彼岸花、千年桜の木、、その絶妙な取り合わせが楽しめますね。
何度も石段を上がり下りを繰り返しました。




画像






画像


どの位置からでも、それぞれに味わいがあります。




画像


彼岸花の濃淡が美しい!




画像


かつて、これだけの彼岸花が変化に富んだ色合いで目の前に迫ってきた事があっただろうか?
日射しに依って次々とトーンが変化、目が離せません。




画像






画像






画像


石段に人が途切れた、ホンの一瞬です。カメラの後ろにはすでに下ろうとしてる人が待機中!(汗、、)




画像





画像


皆さん、納得の行く写真がとれたでしょうか?
佛隆寺の後は夕日を撮りに曽爾高原へ行こう!と写真グループの人達が
口にしていました。成る程、素敵なコースですね!




画像


本堂をバックに、沢山咲いていた白い彼岸花を撮ってみました。




画像


多少イエローっぽい彼岸花も咲いています。






画像


そして、赤い彼岸花




画像


良い思い出になりますね!




画像


このまま夕暮れまでいたいなぁ〜
でも、帰りのバスが心配、去り難い思いを抱きながら、佛隆寺を後にしました。


この後も整理つき次第、アップします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
佛隆寺の彼岸花 2008
彼岸花の時期になると、一番に行きたいと思っていた仏隆寺 それがやっと叶った。お墓参りを昼までで済ませ、そのまま家に帰らず JRに乗り、鶴橋に向かう。鶴橋から近鉄大阪線で榛原へ約40分あまり。 榛原からはバスで高井まで行き、其処から徒歩で約30分余りで佛隆寺到着。 参道の石段横にある桜の巨樹「千年桜」を取り囲むように沢山のカメラを構えた人が 狙ったアングルで彼岸花を撮ろうとしているのが遠目にも分かる。 さすが、人気の彼岸花ポイントだ。 正面の石段回りはギッシリとカメラを構えた人... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/09/24 23:25
佛隆寺の彼岸花には圧倒されました!
「佛隆寺の彼岸花 2008」から続きます。 早速、9月23日、お彼岸の日の 佛隆寺の彼岸花です。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/09/24 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!

お久しぶりです。
お変わりありませんか?

佛隆寺の彼岸花、きれいですね。
こちらへはまだ行ったことがありません。
来年ぐらい一度行ってみたいです。
石段と真っ赤な彼岸花、
秋らしい素敵な風景です。


kazu
2008/09/24 23:42
kazuさん、今晩は!コメント有難うございます。本当に御無沙汰です。暫く記事が途絶えていましたが、ボチボチと再開です。宜しくお願いします。佛隆寺は私も今回が初めてで、以前から行きたいと思っていたところです。流石に皆さんが目差されるだけの事があります。色々に変化に富んだ彼岸花と風景が楽しめますね。
ここと曽爾高原をセットに回るのも良いかもしれませんね。朝早く出掛け、そのコースも挑戦したくなりました。(笑)
しろう
2008/09/25 00:13
見事としかいいようのない彼岸花の
群落ですね。階段上に点在しているの
で全体が見渡せる場所はなかなかあり
ません。自然に増えたのでしょうか?
彼岸花の赤い花に酔いしれそうです。
ログの大好きな徳さん
2008/09/28 10:35
徳さん、今晩は!コメント有難うございます。彼岸花は見頃の時期が短く、満開になったら直ぐに色褪せてきますので、タイムリーに見れるのはなかなかです。ここも、一番の盛りの時期からは多少過ぎていましたが、変化に富む風景なので、充分に楽しむ事が出来ました。春の桜も見たいなぁ〜と思っています。
しろう
2008/09/28 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
佛隆寺の彼岸花 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる