チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 心和む退蔵院、今はハスと桔梗

<<   作成日時 : 2008/07/07 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200807/article_3.htmlから続きます。
今頃、退蔵院?って思われるかも知れませんが、実は初めて。
妙心寺は、JR花園で下車、法金剛院に行った時、時々は境内を回った事がありますが
あまりの広さで、ただ回るだけで終わっていました。
この日は退蔵院に寄って見ようと決めていました。拝観時間前に寄った時
山門からの眺めが気に入りました。

画像

クリックすると大きくなります!

ここのハスは、決して沢山咲いているわけでもなく、種類を競っているわけではありません。
余香苑の風景の中にしっくりと調和していました。良い雰囲気です!
石の腰掛けから日陰に抜ける爽やかな風を頬に感じながら、、、




画像


ハスも環境によって随分感じ方が違います。
多種類の中でも、やはりハスの存在感って別格ですね!




画像





画像


桔梗もうまくマッチ!




画像


なだらかな丘にブルーの絶妙なアクセント!




画像






画像


暑さを一瞬忘れさせる庵、、




画像


枯山水で咲いていた
紫露草http://www.hana300.com/muratu.html





画像






画像






画像


一輪一輪に心がこもっていますね。ここのお庭、、





画像



ハスだけを目当てには、、
少し物足りないかもしれませんが、今の旬の花、桔梗、紫陽花、、、そしてバラエティに富んだ
お庭と心に染み入る、水琴窟の調べ、、法金剛院のハスとあわせて足をのばすのも良いかもしれません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
退蔵院のハス
法金剛院のハスを堪能した後は、すぐそばにある妙心寺に行って見ました。 退蔵院のお庭は、ブログなどで評判は知っていましたが、訪れるのは初めて。 法金剛院の前に、覗いてみたところ、門構えの雰囲気に魅了され、寄って見る事にしました。 情緒溢れる変化に富んだ石畳が気に入りました。 そして、枯山水の庭園では、暑さを和ますブルーの桔梗が目に優しい、、 圧巻は、藤棚下から望む余香苑、ハスは、全景の中に程よくマッチしていました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/07/07 23:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<一輪一輪に心がこもっていますね。
華美にするだけが良い訳ではないですね。
心休まる空間に共感を覚えます。
庭園造りへのこだわりが随所に見えます。
ログの大好きな徳さん
2008/07/10 12:37
徳さん、今晩は!コメント有難うございます。ここ退蔵院は、今回が初めてです。秋から、冬、特に雪を頂く頃も絶景のようです。時々は訪ねたいお庭です。しっかりした造園と、キチンと掃き清められた空間は素敵でした。
しろう
2008/07/10 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
心和む退蔵院、今はハスと桔梗 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる