チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS ハスの名所、法金剛院

<<   作成日時 : 2008/07/06 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200807/article_2.html
から続きます。今の時期には一番見ておきたいのはハス、
ハスを語るとき欠かせないお寺、法金剛院。
様々なハスが、ここでは楽しめます。
早朝から見れる観蓮会は 朝7時から楽しめるそうです。
http://event.jr-odekake.net/spot/79.html
今年は7月12日〜8月3日の間です。

画像

クリックすると大きくなります!
         7月6日(日)撮影

着いたのは9時前でしたが、既に沢山の人が訪れていました。
お目当てのハスは、順番待ち状態でした。




画像


法金剛院といえば、この特徴ある屋根をバックにハスを撮りたくなります。




画像


これだけ大ぶりで白いハスは今まで見たことはありませんでした。
きっと、訪れるタイミングで咲く花が違ってくるのでしょうね。
なにしろ87種類が咲くといいますから、、




画像


名札をしっかりと見ておけば良かったと後で悔やまれました。
この日は、今までになく多品種の開花したハスを見る事が出来ました。





画像


夏椿 (なつつばき)
(沙羅の木(しゃらのき))をバックに、、





夏椿 (なつつばき)アップです!

画像


この夏椿の事で興味ある記事があります。
上記サイト、花300さんの記事から引用させてもらいます。


 よく「沙羅双樹」と呼ばれるが、釈迦(しゃか)が
亡くなったときに近くに生えていたことで有名な
「沙羅双樹」は、全く別の熱帯樹のこと。
「沙羅双樹」は日本の風土では育たない。
では、なぜ夏椿がこの「沙羅双樹」に
間違われたのか・・・。
昔、ある僧侶が、仏教にゆかりのある沙羅双樹の樹は
日本にもきっとあるはず、と山に入っていろいろ
探したところ、夏椿の木を見て
「これが沙羅双樹だ!」と思い込み、
それを広めたため、との説がある。

    花300さんサイトから(http://www.hana300.com/natutu.html





画像


ハスと対話している時間っていいですね!




画像

ハスにはトンボがつきものですね、ここでも、トンボが飛んできてつぼみに止まり
蜜を吸っています。カメラをそばに近づけても逃げようともしません。
そんなに魅惑的な味わいなのでしょうか?





画像


池をバックに清楚なハスも見事です!





画像








画像






画像






画像


法金剛院では、色々な表情のハスが、楽しめますね!




このあと退蔵院にも足を伸ばしてみました!
それにしても暑い一日でしたね。汗だくの花巡りでした(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
法金剛院〜退蔵院、ハス巡り
この時期になると、決まって訪ねたくなるハスの名所、法金剛院。 タイミングがあえば、紫陽花も楽しめるかも?の期待を持って訪ねました。 そして、早朝から入れるかな?といつもより早く行きましたが 観蓮会は12日からで、一週間早かった!でも、見頃のハスが一杯で、楽しめました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/07/06 21:23
法金剛院の蓮の花
(京都市右京区) ...続きを見る
花ごよみ
2008/07/14 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
白い蓮の中の緑色の幼い実。桃色の蓮に
黄色の実。清楚な花があでやかな花姿を
見せています。
チュー太郎さん。魅せられましたね♪
ログの大好きな徳さん
2008/07/07 01:56
徳さん、今晩は!コメント有難うございます。今が一番の旬の花、ハス。同時にあちこちが見頃を迎え、朝になると何処にしようかと何時も悩みます。結果は、いつもの所になってしまいます。期待を裏切らないこのお寺のハスは素敵でした。紫陽花がまだまだ鮮度が良く、そのコントラストも大いに楽しめました。
しろう
2008/07/07 22:20
TBありがとうございました。
夏椿はもう咲いていませんでした。
見たかったです。
純白で花びらがフワッとした感じの
素敵な花ですね。
kazu
2008/07/14 00:15
kazuさん、今晩は!TB、コメント有難うございます。ハスといえば、この法金剛院は、外せませんね。ただ、意外とタイムリーな時期は運ですね。それと、一番は時間のようです。夏椿は私が行った時もすでに遅く、何とか少し残っていたのを撮りました。入り口そばの木は既に散った後でした。ハスを優先するか、夏椿か、迷う所ですね。
しろう
2008/07/14 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハスの名所、法金剛院 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる