チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫陽花巡り、宇治恵心院

<<   作成日時 : 2008/06/16 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

静かに花を愛でたくなると、決まって行き先はここ恵心院。
手頃な境内で、かなりの変化が楽しめます。「メール白書しろう」で取り上げた
ホタルフクロ、紫陽花、花菖蒲、ブラシの木、、

画像

クリックすると大きくなります!


その中でも、恵心院のクレナイが一番好きです!





アップです!

画像








画像


ホタルブクロとのコラボは恵心院で見るのが一番!





画像


木の表情がなんともいえません!





画像


すっきりとしたブルーも良いですね!





画像


ブラシの木の背景は、ホタルブクロ




画像


花菖蒲と風車




画像





画像


咲いている本数はとても少ないけど、一輪一輪がしっかりと咲いていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホタルブクロといえば宇治恵心院
毎年紫陽花の時期と重なりますが、行きたくなるのが宇治恵心院。 ホタルブクロの群生に出会ってから、一度にファンになりました。 その時の記事です。http://shiirro.at.webry.info/200606/article_13.html 多少、紫陽花の見頃よりは早めなので、今年はもう、ピーク過ぎ? 当たって欲しくない予感は見事に的中!多分、一週間はピークを過ぎているようでした。 それでも、かなりのホタルブクロがまだ咲いていたので、元気の良さそうなのを しっかりと愛でまし... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/06/16 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!

こちらのクレナイ、可愛いですね。
乙女の様です。

ここのお寺はこじんまりとしたお庭に
多彩な花が咲いていて
楽しめますね。

kazu
2008/06/17 22:32
kazuさん、今晩は!コメント有難うございます。クレナイはあちこちの紫陽花園でも見かけますが、ここのは特に愛らしいなぁ〜って思うのは贔屓目で見ているからでしょうか?(笑)広さも、種類も他の紫陽花園に比べると劣りますが、趣があり、私はとても好きです。心静かに楽しめるお寺ですね。ホタルブクロはせめて一週間早く訪ねていればなぁ〜と悔やまれました。やはり、時々は電話して開花情報は把握した方が良いようです。
しろう
2008/06/17 23:40
こんばんは♪
クレナイと言うのですか、ガクが赤いのは珍しいですね♪^^ここは宇治上神社の近くで、三鈷の松が植えられている寺院でしょうか。もし、そうであるなら、行ったことがありますが。。。
mikomai
2008/06/18 23:54
こんばんは〜
紅色のアジサイはクレナイと言うのですね
三枚花の可愛いお花ですね、
此方でも見かけたことがあるのですが、うまく撮れたことはありませんでした
お寺さんですので落ち着いた中に咲くホタルブクロなどとても良い趣ですね
おとと
2008/06/19 17:59
mikomaiさん、今晩は!コメント有難うございます。確かに、ここには珍しい松らしく、松の葉を持ち帰る人が多いと住職さんから聞きました。その時は、花ばかりに気持ちが行き十分理解しませんでした。多分、三鈷の松の事と思います。今度行った時良く確かめますね。ここは四季折々といつも目新しい花が咲いています。こじんまりとした味わいのあるお寺で私はとても気に入っています。クレナイは他でも見かけますが、恵心院のクレナイが一番色鮮やかに感じます。
しろう
2008/06/19 23:06
おととさん、今晩は!コメント有難うございます。ここ恵心院は、宇治の中でも、そんなに目立つお寺ではありませんが、知る人ぞ知るって感じですね。いつ行っても、殆ど人はまばらで三々五々とゆっくりと愛でる人ばかりで、気持ちが落ち着きます。その割には、絶えず新しい花を咲かせていて、新鮮な気持ちにさせてくれるお寺です。花心のある住職さんがおられるお寺は本当に心安らぎますね。時にはダイナミックに、水仙とか山吹で参道が一杯になる時期もあります。色々と楽しめるお寺です。
しろう
2008/06/19 23:14
花の色・容から受けるリズムとハーモ
ニーに心が踊ります。
静かに佇んでいても・・・心は風にな
って敷地内を吹き抜けているようです。
ログの大好きな徳さん
2008/06/20 13:15
徳さん、コメント有難うございます。

>心は風になって敷地内を吹き抜けているようです。

なんとも心憎い表現ですね。徳さんの詩人ぶりをとても強く感じます。徳さんのコメントはそっくり歌になりそうなくらい素敵な言葉が溢れていますね。有難うございます!このお寺は私にとって、とても相性がいいように思います。特に行き先が決まらない日は自然とここを目差します。そして裏切られる事は殆どありません。
しろう
2008/06/20 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫陽花巡り、宇治恵心院 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる