チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS バラが咲き誇る「京都府立植物園」

<<   作成日時 : 2008/05/22 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

観修寺の睡蓮と杜若から始まったこの日の花巡り、最後に立ち寄った先は
以前からとても行きたかった「京都府立植物園」http://www.pref.kyoto.jp/plant/
上賀茂神社から鴨川をレンタサイクルで京阪出町柳に向い下る途中にありました。

立ち寄った時間は遅く、既に5時近かった為、とても回りきれません。
園内地図を見て、反時計回りの逆コース方向にバラ園があるのをチェック、
この日は、バラ園を見ておこうとそちらに向かいました。

画像

クリックすると大きくなります!

     スブニール ドゥ アンネフランク ベルギー(通称 アンネのバラ)

     とても広大な敷地に、今が丁度見頃のバラ、バラ、バラ、、
       バラ好きな人にとってはたまりませんね!






画像


                ウララ 日本(1995年)

    このバラの色、形は、とても素敵でした!
    もしかして、このバラの名前が、、あるブロガーさんを思っちゃいました(笑)








画像


          キャルゼール   アメリカ (1975年)



本当に薔薇らしい!真っ赤な、真っ赤なバラ、、
メール白書「しろう」でもアップしました。
http://shiirro.at.webry.info/200805/article_8.html







赤の次は、白、、

画像


残念ながら名札が見当たらず名前は分かりません(汗、、)

素敵な演出ですね!






     もう一枚!

画像


         ラナンキュラス(キンポウゲ科)ともアレンジメント風な感じですね








画像


マイダス タッチ  アメリカ(1994年) 
比較的新しい品種ですね。イエローは少ないだけに余計に目を惹きます





画像


遠くからこのバラを見つけ、「可愛い!」と叫びながら近寄り、携帯で撮り始めた人もいました。

       ディスティニィ (1989年 フランス)





画像


ガートルード・ジェキル (1986年 イギリス)






画像


       万葉  (1988年 日本)

         どことなく、和風のイメージ感じますね。






画像


   これも和風、椿っぽい感じですね!

         アラベスク (1988年 アメリカ)







画像


バラばかりではありません、
エキウム・ウイルドプレッティ(ムラサキ科カナリア諸島産)もバラを引き立てています。




画像







画像


白いキクは クリサンセマム・パルドサム (キク科 スペイン〜ポルトガル)
紫のボンボリは、マリウムギガンチューム(ユリ科 中央アジア)

     バラ園とはすぐそばに隣接している世界の色々な花も楽しめますね。




画像


           リズムを感じますね!





画像





画像





画像



引き続き京都府立植物園のバラ園と、その近くで撮ったものをアップします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都府立植物園のバラ園
観修寺のスイレンと杜若〜大田神社の杜若、、その後はと上賀茂神社を訪ねた後は 下賀茂神社を目差しました(この日も京阪電車出町柳近くでレンタサイクルを借りました) そして、前々から行きたかった、京都府立植物園にも初めて寄る事が出来ました。 そして今が花盛りのバラをしっかり堪能出来ました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/22 01:18
★…Holiday in 京都…★ーー先ずは植物園へε=ε=┏( ・_・)┛
きっかけは{%左矢印webry%}{%左矢印webry%}この 『いい古都チケット』でした。なんと、期限が6/1まで だったのです。中途半端?(多分1日が日曜日だったからか・・)土曜日に発券の有る駅までひとっ走り、get。 急遽、スケジュールを練りました。こんな時は『駅すぱぁと』が超便利。最寄り駅から目的駅で順々に時間割を作ります。幸い、絶好のお天気ぃ〜{%晴れwebry%} ここからだと 京阪線が便利なのですが 指定は 阪急線。ぐるりと遠回り(なんせ時間はたっぷりですから)市営地下鉄2本... ...続きを見る
nobaraの散歩道
2008/06/03 15:16
アンネのバラ
富田ふれあい文化センターのお庭に「アンネのバラ」が咲いていました。職員さんが帰られた後だったので、ちょうど出てこられた、お隣の富田青少年交流センターの職員さんにお断りしてフェンス越しに撮影しました。(後で考えたら、うちの職場ならセコムが飛んでくるところで ...続きを見る
高槻のええとこブログ
2008/06/04 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜!

京都府立植物園のバラ園も
バラが満開なんですね。
白いバラ、花びらがとても素敵です!!
マリウムギガンチュームの
ねぎ坊主のような
花も可愛いですね。


kazu
2008/05/24 00:56
kazu さん、お早うございます!コメント有難うございます。初めて行った京都府立植物園は今回は余り時間がありませんでしたけど、充実した時間が過ごせました。次は、広大な敷地を一日時間かけて回ろうと思っています。行くたびにその時々の旬が楽しめますね。マリウムギガンチュームがかなり意識して植えられていましたが、それぞれの花との対比がとても面白かった。こうした試みが随所にあり、目移りしちゃいました。(笑)
しろう
2008/05/24 05:40
<紫のボンボリはマリウムギガンチューム
>五線譜を吹流しにして音符を載せている
イメージですねぇ。
ムラサキのボンボリがおしゃれです♪
ログの大好きな徳さん
2008/05/24 18:53
徳さん、お早うございます、コメント有難うございます。
>五線譜を吹流しにして音符を載せている
イメージですねぇ。
成る程〜なかなか面白い例えですね!
私も、この紫のボンボリがリズミックな植え方をしてあり、とても楽しいですね、そして色々な花を上手く組み合わせ、デザインしてある素敵なセンス感じました。
しろう
2008/05/25 05:12
やっぱりウララに目が釘付けになりました。
言葉を失うほど綺麗ですね。
壁紙に貼り付けたら強烈過ぎました(笑)やっぱりここでこうやって拝見するのが一番です。
教えてくださって有難うございました。
urara
2008/05/27 00:06
uraraさん、お早うございます、コメント有難うございます。気に入ってくださり嬉しいですね。今回初めて訪ねましたけど広大な敷地に季節の花々がギッシリときめ細かく管理されてとても感心しました。これからは度々訪ねたい植物園ですね。
しろう
2008/05/27 05:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラが咲き誇る「京都府立植物園」 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる