チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 大田神社の杜若

<<   作成日時 : 2008/05/20 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

メール白書「しろう」http://shiirro.at.webry.info/200805/article_7.htmlから続きます。
実は、ここ大田神社は初めてなんです。旬は過ぎているかも?の不安もありましたが
まだまだ十分楽しめました。日が当たる毎に青の濃淡が目に優しく、美しい。。

画像

クリックすると大きくなります!

シンプルなカラーが織り成すリズムが気持ち良い!





日が差し始めた時と、、、

画像






翳った時、、

画像



同じ景色でも、ガラリと雰囲気が変わりますね。





画像


右手に入ると杜若が咲いている湿地となります。
入場料は300円也!




画像


折角ですから、お参りもしてきました。




画像


パステルの世界に酔いしれる事が出来た、ひと時でした。
今度はビビットなブルーが楽しめる時期にも訪ねたいですね。






余韻を楽しむ事の出来る社家(しゃけ)の町並み

画像





画像


上賀茂神社へと向かいます。





大田神社http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_ootajinnjya

http://www.genbu.net/data/yamasiro/oota_title.htm

http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/kyoto/temple/ota-shrine-01.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勧修寺のスイレン〜大田神社の杜若(かきつばた)
毎年今の時期になると悩む事がある。 文目(アヤメ)、杜若(かきつばた)、花菖蒲、、見分けがつくか? 正直、今もってつきません(笑) 名札を見てから、つい、納得でおしまい! この繰り返しでは、いつまで経っても多分その花の前に立っても説明する事は 出来ませんね。ここに、詳しく見分け方を記したブログがあります。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/20 23:51
京都府立植物園のバラ園
観修寺のスイレンと杜若〜大田神社の杜若、、その後はと上賀茂神社を訪ねた後は 下賀茂神社を目差しました(この日も京阪電車出町柳近くでレンタサイクルを借りました) そして、前々から行きたかった、京都府立植物園にも初めて寄る事が出来ました。 そして今が花盛りのバラをしっかり堪能出来ました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/22 01:18
大田ノ沢の杜若
上賀茂神社の境外摂社の大田神社内にある 大田ノ沢のカキツバタ群落は国の天然記念物。 ...続きを見る
京都みてあるき
2008/05/23 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの時期になると毎年区別に悩みます^^ 
それにしても綺麗な青ですねえ・・・
koedo
2008/05/25 21:41
koedoさん、今晩は!コメント有難うございます。花菖蒲は個性的で、色、形がすっきり、クッキリ!って感じですが、ここの杜若は一色で光の濃淡が素敵ですね。これからは毎年見に立ち寄りたいと思います。
しろう
2008/05/25 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
大田神社の杜若 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる