チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 長居植物園のシャクヤクとバラ  その1

<<   作成日時 : 2008/05/12 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

母の日は、シャクヤク巡りで、久宝寺シャクヤク園〜長居植物園と回りました。
これは、最初からそのつもりではなく、結果的にそうなりました。
私は、長居植物園でもかなりのシャクヤクが咲いているとは予想もしていませんでした。
長居植物園では、いつものように、蓮池から時計回りに、スイレン〜紫陽花園〜牡丹園(流石に一輪も残っては
いませんでした)〜石楠花園〜バラ園を目差しました。

バラ園の前の方にかなりの人、そして華やかな花。
なにが咲いているのかは、その時点では、全く分からず、むしろ、バラ園を取り囲むように
咲く各種のジャーマンアイリスに気がとられていました。
そして、人だかりのある方に向うとなんと、シャクヤク園でした。

画像

     クリックすると大きくなります。

久宝寺シャクヤク園同様、カメラを向ける人が多かった。雨のあとは、晴れ間が顔を出し、
花にとってはかなり、きつい条件だったようです。





画像





画像





画像


イエローは、少ない為、逆に人気はありました。




画像


バックのイエローは、シャクヤクではありません、ジャーマンアイリスです。




画像


どうしても、ピンク系が好きなので、色が片寄りますね(笑)





画像






画像


このピンクは、素敵でした!
シャクヤクも一日で2箇所見ると、それぞれに趣きが異なり、いいもんですね。







長居植物園の広大な園内をゆっくり散策、どんな花と出会えるか、、行く度に、これも楽しみです。

画像


花ばかりではありません、なんとハクチョウが、咲き始めたスイレンの前を、静かに、、




画像

これには、皆大喜び、岸辺に寄った時には沢山の人が集まりました。私は、とても間に合いません。
長居植物園ブログによれば、昨年の秋に北海道の旭山動物園から天王寺動物園に
コハクチョウを2羽を譲り受けられ、その後、植物園の大池に無事放鳥されたそうです。
「ハクチョウ来園!!」長居植物園ブログ
http://nagaibg.blog89.fc2.com/blog-entry-94.html




画像


何を語りながら泳いでいるのでしょうね、、、そう、思いたくなるくらい仲睦まじいコハクチョウ




画像


大池の魅力が更に増しましたね。スイレンとも素敵な相性です。





画像


何気なく蓮池を覗いてみると、、
ちょっと面白いので撮って見ました。




画像


大池を時計周りに回ります。




画像


気持ちよい池の畔の散策、、度々足を止めては振り返ります。




画像




長居植物園、このあと、石楠花〜バラ園と続きます!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
母の日は、レンタサイクル、芍薬巡り
いまひとつすっきりしない朝でしたが、予報は雨のち曇り。 連休前に覗いた、久宝寺緑地 シャクヤク園は丁度母の日頃に向けて見頃と聞いていたので 早速行く事にした。今までだったら、少し躊躇していたと思います。 理由は、ここ大東市から電車では意外と不便だったからです。 それがJRおおさか東線開通で一気に便利になった。この線も、乗ってみたかった。 久宝寺緑地へは、新加美駅からか、久宝寺からが近そう、比較的近くに長居植物園もある。 折角なので、一緒に回りたい。ならば、レンタサイクルがいい!... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/12 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
白鳥…皆が夢中になるのもわかりますね。
大阪の花名所は行きたいなと思いつつ、
何となく行けずにいます。長居も久宝寺も。

中之島公園はいつでも行けるのが災いして
わざわざ出かけるのではなくついでに行こうと
するためですが…。
kodama
2008/05/15 12:31
kodamaさん、今晩は!コメント有難うございます。私も、このハクチョウは予想もしていなかっただけに、ビックリしました。優雅な泳ぎにとても惹かれました。これからは、長居植物園に来るたびに、ハクチョウを捜し求め、カメラを向ける楽しみが増えました。中之島公園は、今工事中なので、この秋の京阪電車中之島線が開業してから訪ねられる事をお奨めします。「メール白書しろう」でも取り上げている、中之島ばら回廊計画のサイトで一度ご覧になれあばよく分かります。
しろう
2008/05/16 00:06
こんにちは
私は台湾人です
先週5月20日 長居植物園へ見学しに行きます
栽培の技術はたいへん敬服します
帰って来た台湾後に書いて記録を見学します
連続してバラの報道をアップロードします
指導を歓迎します
http://blog.roodo.com/ato543
愛花人集合
2010/05/26 15:29
緑心さん,初めまして、今晩は!コメント有難うございます。素敵なブログですね。お花をとても愛されている事が良く分ります。長居植物園は私もとても大好きなところです。今年は、残念ながら牡丹〜芍薬の頃には行けませんでした。これからは、バラ、睡蓮、紫陽花、蓮と目が離せません。緑心さんのバラ特集楽しみです!引き続き、睡蓮、紫陽花、蓮と、特集期待しています!
しろう
2010/05/26 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
長居植物園のシャクヤクとバラ  その1 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる