チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 石和温泉〜 芦ノ湖遊覧  「富士・箱根 思い出のアルバム」ツアー その2

<<   作成日時 : 2008/05/06 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

雨予報から、3日は富士山が見れなくても、4日は晴れ予報だったので
2日目で見ればいい!と思っていたけど、幸い3日に晴れた富士山を見れ満足。
そして、石和(いさわ)温泉の朝の目覚めは、早かった。
ホテルでは、前の日から朝日の出る位置についてフロントで確認した。

夜ホテルに到着した頃は、回りの景色は全く分から無かったけど、貰った地図には
南アルプスの位置が示してあった。これは、朝日を受けた雪を頂いた山並みが期待できる!
(石和温泉については、この後の記事http://shiirro.at.webry.info/200805/article_4.htmlでアップ中!)

画像

         クリックすると大きくなります!

     5月4日(2日目)  芦ノ湖遊覧、箱根観光船に乗船!







2日目の行程は、
石和温泉〜水晶工場〜箱根町(箱根観光船/芦ノ湖遊覧)〜桃源台(箱根ロープウエイ)〜大涌谷
〜焼津〜一路帰路〜梅田

4日も富士山方面はあまり芳しくない予報、雲の様子もあまり期待できそうにもなかった。


画像


   富士急ハイランドあたり、雲が垂れていますね。
    (笛吹市〜都留市を経て御殿場に向う途中 ここまでは比較的順調、、)







画像


富士吉田を過ぎる頃から渋滞、のろのろ運転が続きます、チラッと右車窓をみると、富士の頂上が、、、!
ここでも、車内は息を吹き返したように皆、カメラ(携帯)を向けます。
すこし、車の速度にあわせアップしてみます。。


画像





画像




画像





画像




画像


見え始めてからここまで下るのに20分くらいかかりました。





画像


芦ノ湖遊覧船乗車場に着いた頃はすでに1時前、お昼も食べる時間は取れずに乗船です。
雲がかなり出始め、富士とのツーショットは期待は、この日は無理のようでした。




画像


いよいよ芦ノ湖遊覧、海賊船に乗り込みます。
大涌谷へのロープウエイ乗り場、桃源台へ約30分の遊覧です。




画像


色々な言葉が飛び交い、国際色豊か、、




画像


天気はイマイチで、今にも降りそうな、降らないような、、とても微妙な感じでしたけど
湖畔の新緑は時折雲の切れ目から差し込む日を受け、輝きます!




画像


もう桃源台間近か、、キョロキョロしたけど、この雲に阻まれ富士山を拝む事は出来ませんでした。



画像


最新型ロープウエイという事で盛んにPRされていました。
目の前で、心臓部を乗客に見せ安心させ、同時にスタッフの緊張を持続させる効果は
大変なものと思います。臭い物に蓋をしたくなるものですが、こうしてオープンにしてもらうと安心ですね!



画像


  視界が○○メートルの、大涌谷到着!

    改めて、一日目にしっかりと富士山を見れた事は、ラッキーでした。




画像


時折太陽が覗くタイミングで狙ってみましたが、このくらいが限界でした。
そのうち、だんだん大涌谷を埋める雲の密度が濃くなり、帰る時間もとっくに過ぎていました。
(ここらの事情は、また記事にします)
暑さから、寒さへと気温も急激に下がってきました。(16時半頃です)




画像


寒さを感じ出す頃、大涌谷延命地蔵尊へお参り、この色で暖かさを取り戻せました!




画像


バスが到着、いよいよ帰路に着きます、、ホッと。。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴールデンウイーク 「富士・箱根ツアー」
待ちに待ったゴールデンウイーク!今年の正月は、南紀勝浦「忘帰洞」コースをバスツアー。 http://shiirro.at.webry.info/200801/article_4.html「南紀勝浦温泉 忘帰洞他2日間コース 」 この時のバスツアーでとてもリーズナブルで中身の濃い旅を体験、ゴールデンウイークも、、 と再び色々と案を考えてみた。 信州上高地の旅、伊豆方面、そして富士・箱根コース。結局、富士・箱根コースに決めた。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/06 09:33
「富士・箱根 思い出のアルバム」ツアー その1
メール白書しろうhttp://shiirro.at.webry.info/200805/article_3.html ゴールデンウイーク 「富士・箱根ツアー」 から続きます! 心配した天気は、皮肉な予報だった。3日は全国的には殆どの所が「晴れ」 ところが何故か東京は「雨のち曇り」更に甲府方面を検索してもほぼ同じ結果。 家を出るギリギリまで粘っても、その予報は好転する気配は無かった。 せめてもの救いは、朝方は雨でも、大阪を出発し、着くまでの間に雨は止み 上手くいけば、4日の晴れ予... ...続きを見る
チュー太郎
2008/05/06 09:53
南アルプスにいだかれ、朝の散策 石和(いさわ)温泉
クラブツーリズム企画「富士・箱根 思い出のアルバム」ツアーでのもう一つ楽しみにしていたのは 朝の散策。行く前に調べた石和温泉は甲府盆地の中ほどに位置し、西方に南アルプスを望めます。 旅に出ると、決まって朝は早い。そして、暗いうちから散策に出掛けることが多いのですが、 今回は、日の出はホテルから望み、その後ホテル回りを歩いて見る事にしました。 ホテルに着くと、庭から「金川の森」http://www.morimori-yamanashi.jp/の標識が見えたからです。 キッと、朝の散... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/05/06 12:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
芦ノ湖遊覧、海賊船は佐世保の鹿子前
パールシーの海賊船によく似ていますが
豪華版ですねぇ♪
キンピカの塗装が海賊船らしいですね。
大涌谷延命地蔵尊は明るい朱色で御利益
が絶大のようですねぇ♪
ログの大好きな徳さん
2008/05/10 08:28
徳さん、コメント有難うございます。こうした遊覧船に乗る事はめったにありませんが、いいものですね、すっかり童心に戻れます。子供もですが、外国の人のはしゃぎ方は半端ではありません。好きなんですね、海賊船がキッと。周りはすっかり視界不良。モノトーンで寒さを感じ始めた雲の中にあってこの地蔵さんの暖かさは救われる思いでした。
しろう
2008/05/11 05:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
石和温泉〜 芦ノ湖遊覧  「富士・箱根 思い出のアルバム」ツアー その2 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる