チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 松尾大社の山吹まつり

<<   作成日時 : 2008/04/29 05:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

メール白書「しろう」http://shiirro.at.webry.info/200804/article_14.html
乙訓寺の牡丹〜松尾大社の山吹、旬の花巡り!その2  から続きます。
今回は、阪急長岡天神から桂経由、嵐山線で松尾下車のコースで正解でした。

丁度松尾大社「山吹まつり」http://www.jtb.co.jp/season/spring/yozakura/detail.asp?Area=A08&sozaino=076
開催中だったので、タイミングも良かった。時間もゆっくり取れたのでしっかり堪能出来た。
自転車で阪急長岡天神からここまで来ていたら、たどり着いたらゆっくり出来ないまま、また阪急長岡天神を
目差して引き返すところだった。山吹も満開で綺麗でしたけど、奉納パフォーマンス大会
「草雲会」(そううんえ)http://mymonky.blog34.fc2.com/
http://star.ap.teacup.com/signmusic/320.html

開催中で、昨年高槻ジャズストリートでも丁度それに似たパフォーマンスを見て、面白いと思っていた。
意外と神社の雰囲気に溶け込んでいてなかなか良かった。



画像

          クリックして大きくしてご覧下さい!


延々と続くパフォーマンスと境内に流れる音楽、そして満開の山吹を背景にテンポにあわせ踊りながら
絵の具を散らしたり、手で塗りつけたり、、一見でたらめのようですが見ていくうち絵が完成していく、、
なんとも全てをその場で進行形で繰り広げられます。








画像


新緑美しい境内でのパフォーマンス、大勢の人も立ち止まっていました。







画像



他にも>「草雲会」(そううんえに関した記事があります。http://ameblo.jp/ga8/
http://clandestineoperation.blog90.fc2.com/blog-entry-71.htm
http://cotocoto.jp/mobile/event/25602l









いよいよ、いつものコースです!
画像

             クリックすると大きくなります!

なぜか、ここから入るのが好きなんです、、





画像


う〜ん、これこれ!ってつい声を上げそうになる、まさに松尾大社の山吹






画像


正面向うからの眺めも気になりますね!なにやら人が見えます、どうやら絵筆を揮っているようですね。
向うからも撮ってみたい!





1(ワン、) 2(ツゥー) 3(スリー)、、
画像


向うからの眺め(反対から、、、)がこれだ!
川面に映り込む山吹と人、、良い雰囲気ですね、絵心あれば描きたくなりますね!







画像


絵を描くより、やはりデジカメなら一発ですね!(笑)





画像


私も絵を描く人の気持ちになって、、





再び、先程の位置に戻りました。もう一度ゆっくりと散策、、

画像


この水車がいい!




画像


                     気になる水車に、ぐ〜んと近付いてみました。。




画像


                     それでも、まだ近付きたい!(笑)





画像


このアングルは狙ってみたくなりますね!






画像






画像






画像


                山吹ってこんなに色々な表情を見せてくれるんだ!




画像


またまた結婚式に出くわしました!(笑)




画像


流石、お酒の神様、、この日も試飲が出来ました!

 中世以降、醸造の神様として、全国の酒造家などから信仰を集めている。これは、天平5年(733年)に社殿背後より泉が湧き出たとき、『この水で酒を醸すとき福が招来し家業繁栄する』との松尾の神の御宣託があったことに由来しているという。http://www.y-morimoto.com/jinja22/matsuo.html


この松尾大社「山吹まつり」はとても楽しめますね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
乙訓寺の牡丹〜松尾大社の山吹、旬の花巡り!その2
乙訓寺の満開の牡丹をかなり時間オーバーで愛でた後は、レンタサイクルで 真っ赤なキリシマツツジが、ここもまた満開の長岡天満宮を訪れました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/04/29 05:39
長岡天満宮のキリシマツツジと八条ヶ池
メール白書「しろう」から続きます。http://shiirro.at.webry.info/200804/article_15.html 乙訓寺の牡丹〜松尾大社の山吹、旬の花巡り!その3 今までも、何度も訪れていますが、殆ど早すぎたり、遅すぎたりで綺麗に咲き揃った時期には 訪れた事が無く、イマイチの印象でしたが、今年は違いました! 一部を除いて均質に見事な赤、赤、赤、、、メインの赤のキリシマツツジがまさに主役! 参道を歩く人も、新緑のモミジ、八条ヶ池の湖面、全てが名脇役、... ...続きを見る
チュー太郎
2008/04/30 05:23
松尾大社の山吹
(京都市西京区) ...続きを見る
花ごよみ
2008/04/30 20:05
京都(08春)/松尾大社
松尾大社 ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/05/18 11:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の画がいいですねぇ。飾りでなく?
ゆっくり廻っているともっといいでし
ょうねぇ♪
ログの大好きな徳さん
2008/04/30 00:28
徳さん、お早うございます、コメント有難うございます。山吹の黄色は、とても癒されるトーンですね。満開のツツジに縁取られた川面に映り込む所を眺めていれば、こうして沢山の人がデッサンし絵の具で表現したくなる気持ち、良く分かります。時間を気にする事無くじっくりと見つめ楽しみ心も持ちたいものです。この水車はなかなか味わい深いですね。
しろう
2008/04/30 04:43
こんばんは!!
TBありがとうございました。
しろうさんの行かれた日は結構人が
多いみたいですね。
イベントがあったせいでしょうね。
なんかおもしろそうです。
緑と山吹色の
2色の配色はのんびりとした
感じがして、
おだやかな気分になれますね。
kazu
2008/04/30 22:32
kazuさん、お早うございます、コメント、TB有難うございます。松尾大社の山吹は丁度新緑と重なり、とても柔らかいトーンで心安らぎますね。境内の雰囲気と、小川、建物、、、全てが一体化した調和は素敵でした。古式豊かな神社とパフォーマンスの溶け込み具合もとても自然に思いました。毎年訪ねたいところですね。
しろう
2008/05/01 04:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
松尾大社の山吹まつり チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる