チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙訓寺の牡丹は見頃!

<<   作成日時 : 2008/04/28 05:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

メール白書「しろう」http://shiirro.at.webry.info/200804/article_13.htmlから続きます。
朝一番に確認したのは牡丹の咲き具合でした。
こんな時に役に立つのは開花情報です。まさにピッタリのブログがありました!
牡丹日記乙訓寺の季節の風景http://blog.livedoor.jp/tura716/
です。このブログ記事で満開を知り行く事に決めました。

画像

クリックして、大きくしてご覧下さい!

瑞々しい新緑を背景に牡丹の鮮やかなピンクが浮き上がります!




画像


牡丹だなぁ〜このグラジュエーション、、いつまでも見惚れていたい、、そんな感じです





画像


まずは、本堂前で撮ってみたいですね!




画像


日除けの番傘の風情が素敵です!




画像


牡丹の方から「上手く撮ってね!」って迫ってくる感じ!





画像


            白のボタンも優雅で素敵です!




画像


お寺の境内の雰囲気とこれだけ上手くマッチした牡丹って、、まさに乙訓寺





画像






画像


ピンクのドレスをイメージしますね、牡丹って案外洋風のイメージもあります。





画像


今度は純白のウエディングドレスってとこですか?





画像


     同時に咲き始めたシランhttp://www.hana300.com/siran0.html
      をバックに。。




画像


乙訓寺の牡丹、この日は事の他去り難い思いの余韻を残し
次の松尾大社に向いました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
乙訓寺の牡丹〜松尾大社の山吹、旬の花巡り!その1
連休前半の日曜日、一斉に開花し始めた初夏に向っての花達、 その代表的な牡丹と山吹、さてさて何処にしようか?いつもながら悩む所。 出来れば一日で効率的に回りたいと欲張りコース。 比較的この花達が近距離で固まっている所、、 この日は阪急電車を使うことにした。 梅田始発(京都河原町行き特急)〜阪急長岡天神下車〜駅前でレンタサイクル借りる 乙訓寺(牡丹)〜長岡天満宮(キリシマツツジ)〜阪急電車・桂経由嵐山線松尾下車 松尾大社(山吹)  4月から日曜日はスイミングを始めているので大阪... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/04/28 05:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
京都のボタンは雅ですねぇ。
日傘が雰囲気を一段と引き立ててますね。
ログの大好きな徳さん
2008/04/28 11:25
徳さん、コメント有難うございます。京都を始め、奈良〜大阪と牡丹の名所はそれぞれに特色を出そうと懸命ですね。私達はそれぞれの特色を楽しんでいます。人の集まる名所ってやはりそれなりの魅力一杯ですね!
しろう
2008/04/28 20:59
牡丹の名所は長谷寺が著名ですが、
花そのものは乙訓寺のものが一つ一つの
花が美しく、毎年引き寄せられます。
さりとて、知らない所にも行きたいし…。
牡丹の名所はあちこちにあって、心が揺れますね。

メール白書の方にTBしました〜
kodama
2008/05/04 09:15
kodamaさん、お早うございます、コメント、TB有難うございます。私も、牡丹は長谷寺が最初でした。色々な所の牡丹を訪ね歩きたいものですね。ただ、タイミングが意外と難しく丁度休みの日に満開って事は稀です、それだけにピッタリの時の感激は特別ですね。その点、今年の乙訓寺は上手くタイミングが合いました。當麻方面は今年は早い時期だったので、来年こそピッタリの時期に行きたいと思っています。
しろう
2008/05/05 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙訓寺の牡丹は見頃! チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる