チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞍馬・貴船・雪景色 その2

<<   作成日時 : 2008/02/06 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

貴船口に着いた時、下車したのは僅か数人、やはり、夏場と違い少ないですね。
その分、のんびりと歩けます。貴船川を渡り貴船口の近くにある「梶取社」でまず祈願。
そして、すでにシャーベット状になりつつある道を貴船川沿いに歩きます。
時折行き交う車以外は私一人です。梢に積もった雪が雨で溶けて落下しますので
雨が止んでも、傘はさしたまま。貴船川を覗き込むと清流の石には枯れた落ち葉が残り、
そこに緑の葉と川の流れが素敵なコントラスト!

画像






貴船川を更に行くと、道路の右手で気になる社(やしろ)

画像


    梅宮社(うめのみやしゃ)です







石碑を入れて、横からも撮ってみました!
短歌が彫られているようですが、良く見えませんでした

画像



梅宮社(うめのみやしゃ)http://www.kamimoude.org/jinjya/kyoto-city/sakyou/sa-kibune/umemi.html





次の記事には詳しくわかり易く解説してあります。ご覧になってくださいね!
貴船神社と鞍馬寺 
http://plaza.rakuten.co.jp/managireturns/diary/200701180000/









夏は、この貴船川沿いに立ち並ぶ料理屋では川床で鮎料理や流しソーメンが楽しめますね。
その川床の囲いは取り払われ、今は元の貴船川のまま、

画像






画像


夏はこのもっと水量豊かな滝を見ながら川床料理を楽しむ!
いつか、ここで涼んでみたいものです。。





夏に囲い越しに見た記憶を辿りながら川を見る。
歩くものは珍しいのか、お店の前で掃除をしているお店の人が笑顔で声をかける
「いかがですか?」

画像


このお店はとてもリーズナブル、山菜うどんが美味しかった!600円也
貴船でこのお値段で食べれるとは思いませんでした。
うどんのだしがとても美味しく、ボリューム満点!(奥の院に一番近いあたりです)








画像


やがて貴船神社に到着、定番アングルで何度も何度もシャッター







画像


石段の人が歩く中央あたりはすでに溶けていて歩き易かった。






画像


風情を考えれば、白い雪に人の足跡の濃淡だけが残る所を、、
なんて思ったけど、これは贅沢、雪の貴船神社は見応え充分




振り返ってしたを見れば、、

画像


雨で石段の凍てついた雪が溶けてくれて良かった!
滑ったら下まで、、ですね。






丁度節分祭でした

画像






画像





キッとお参りに来た子供達が作ったのか?
鬼の雪だるまが微笑ましい、、

画像





貴船神社で人気の「水占い」!

画像





画像







かなり、真剣ですね!(笑)

画像




まだまだ続きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
通勤路の日の出
2月1日に、通勤路での日の出直前の空をアップしましたが、 同じ日、朝の掃除の時(私は会社の外回りを毎日掃いている) 建物の間から眩しく日が上がるのを見た。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/02/06 23:58
冬の貴船から鞍馬寺雪道コース
先週の雪の京都への憧れから初めて金閣寺の雪に感激、 味をしめ、更に雪景色求め候補を挙げる。 皆さんもあげておられる銀閣寺、大原、、、そして奈良方面 問題は雪ですね。週末の天気予報は残念ながらいずれも雨でした。 あとはkodamaさんのアドバイスでライブカメラでチェックしてみました。 由岐神社に設置のものでみると屋根にしっかり雪”!由岐神社に「ゆき!」 洒落てる場合ではありません、多分雪から雨に変われば溶けてしまいそう! 出掛ける事にしました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/02/07 04:41
鞍馬・貴船・雪景色
「メール白書しろう」http://shiirro.at.webry.info/200802/article_2.htmlから続きます。 2月3日の朝は、予報が雨なのに、大阪でも雪が舞いました。 そして、明るさが増した頃、再び鞍馬・由岐神社境内に設置のライブカメラ http://oak.zero.ad.jp/~zad23743/livecam/kyoto.htmを確認。 果たしてそこには積もった屋根に更に雪が舞っていました! 直ぐに着替えてリュックにカメラを突っ込み、念の為合羽も入... ...続きを見る
チュー太郎
2008/02/07 04:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雪が残っていて いい風情ですねぇ。
どの写真も 活き活きしています。
確か夏場に川床での食事風景を見た気
がします。一度涼んでみたいですね。 
ログの大好きな徳さん
2008/02/06 20:37
徳さん、今晩は!コメント有り難うございます。私は、島根でもかなり雪深い町に生まれ育ちましたが、雪景色はとても好きです。生活の上ではかなりハンディキャップになる事も多く、出来れば雪の無い生活をしたいと思っていたものでした。雪で苦労する分、逆に雪の美しさも忘れる事が出来ません。今では生活の中で雪の苦労知らずですが、愛着だけは深まるばかりです。この冬も出来るだけ雪景色楽しみたいと思っています。
しろう
2008/02/06 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞍馬・貴船・雪景色 その2 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる