チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 十月桜花開く、長居植物園

<<   作成日時 : 2008/01/08 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

ポカポカ陽気の1月8日、新春のムード一杯に、十月桜が咲いていました。
良く見るとあちこちで花開き始めていました。
植物園は、年明けと共に春がスタート!

画像








少し離れてみると、、

画像









運動場の照明塔をバックに、、

画像







画像


蓮池は冬らしいですね。この落ち着いたトーンも素敵です!








画像


蓮池が切れたあたりから水仙が咲き始めています。









画像


これからの水仙の群生が楽しみですね。











ハナナも綺麗に咲いています。

画像







パンパスグラスもまだまだ日に輝き見せてくれます!

画像







ボケも咲き始めています。

画像






ボケのアップです!

画像


長居植物園のはピンクですね。






画像


これは1月2日に撮った、大阪城の赤のボケ






この赤い実は黄色の花のサンシュユです。
やがて、桜の開花前に目を楽しませてくれますね。

画像








画像


山茶花がまさに、見頃、散った花弁が木の下に絨毯様、、
葉を落とした木々とも合いますね。






画像


大花壇も素敵です!






画像


大花壇の周りではこんな光景も。。






画像


入り口のチューリップ(冬咲き?)で一層明るくなりますね!




時間が余り無かったのでゆっくり見る事が出来ませんでした。
かなり見落としがあるようです。
入り口で貰った開花情報(平成20年1月5日)によれば。。


見頃として
サザンカ、カンツバキ、ヤツデ、

咲き始めとして
カミヤツデ、ボケ、スイセン


お詫びと訂正
今回のタイトルで不適切な表現があり通りすがりさんが指摘くださいました。
お詫びの上訂正させていただきたく宜しくお願い致します。
その時の御指摘内容を勝手ながらそっくり記事の中にあげさせてもらいました。

「、、ところで 勘違いなされているようですので、
小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われたときなどの、穏やかで暖かい天候の事です。小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになったそうです。だから小春日和は普通11月から12月初め頃の事ですから、うららかな日でもその時期以外は云わないですね。・・・失礼しました。」

通りすがり



これからもどうぞ宜しくお願い致します。

チュー太郎こと、しろう


小春日和
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%98%A5%E6%97%A5%E5%92%8C
小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われたときなどの、穏やかで暖かい天候のことである。小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになった。
よって、俳句においては「小春日和」・「小春」は冬の季語となる。(陰暦の冬は10月〜12月)
なお、英語ではIndian Summerという。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新年に春来る、桜咲く 長居公園、十月桜(冬桜)
新年挨拶回りの途中で昼御飯時は、丁度長居公園そば。 いっそ、昼抜きで植物園に行って見よう! 陽気に誘われ入って見た。カーラジオから、どうやら、3月末〜4月始めの気候とか、、 まるで花見気分の陽気でしたね。 長居公園には沢山の種類の桜が植えられ、開花を待っている。 1番早いのがこの十月桜(冬桜)ですね。 やがて河津桜も咲き始めますね。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2008/01/09 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗ですね〜
このうららかな陽気ですから
お花もつい咲きたくなってしまいますね。

ところで 勘違いなされているようですので、
小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われたときなどの、穏やかで暖かい天候の事です。小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになったそうです。だから小春日和は普通11月から12月初め頃の事ですから、うららかな日でもその時期以外は云わないですね。・・・失礼しました。

通りすがり
2008/01/09 18:39
通りすがりさん、お早うございます。
的確なるアドバイス感謝です。とても不適切な表現で申し訳けありませんでした。早速訂正させていただきます。曖昧な記憶で使っている言葉は多分、沢山なあるのでは?って痛切に思いました。良かったら、これからも色々と助言下さると良いのですが、、なお、このブログの第一ブログ「はメール白書しろう」です。http://shiirro.at.webry.info/
良かったらこちらの方も見ていただきたく思います。今回は本当に有り難うございます。
しろう
2008/01/10 05:30
咲く時期が早いと吃驚しますねぇ。
でも今週は春になったと勘違いするよう
な暖かい日が続いています。
黄砂が2日ほど続き、酷く霞んで見え
ました。太陽は淡く輝いて綺麗でした。
ログの大好きな徳さん
2008/01/10 14:31
徳さん、今晩は!コメント有り難うございます。もう、黄砂ですか?さすが早いですね。こちらでは、通常2月に入ってからありますね。でも、もしかすると、7日は空がガスがかった日でした、そして、その時の記事は夕日でクッキリとした太陽を撮ったものをアップしましたが、それは黄砂の影響かも?今日も車で移動でカークーラーを入れました(笑)不思議な天気が続きますね。
しろう
2008/01/10 21:27
遅まきながら、新年おめでとうございます。早くも元気に活動スタート何よりです。そして季節は春のようですね!!驚くばかりです。こちらは5月にならないと春は来ませんので・・・
あおい空
2008/01/11 20:14
あおい空さん、明けましてお目でとうございます。本年も宜しくお願いします。大晦日にはかなりの寒波、そして正月はポカポカ陽気と変な天気の幕開けです?北海道はそういうわけには行きませんね。厳しい寒さの毎日とお見舞い申し上げます。その雪を逆手にとった雪祭りは私も一度は見ておきたいイベントです。楽しみですね!
しろう
2008/01/11 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
十月桜花開く、長居植物園 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる