チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴船から鞍馬へ、

<<   作成日時 : 2007/07/30 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

22日の日曜日は貴船神社に行きました。
このことはメール白書「しろう」でアップしました。
涼と緑を求めて、、貴船神社〜鞍馬寺
http://shiirro.at.webry.info/200707/article_12.html
時間的にはあまりありませんでしたが、貴船神社から貴船口の戻ろうとした時
「鞍馬寺西門」の標識が目に入りました。
受付で聞いたところ2キロあまりとか、、
でも山道、しかも険しいのぼりの連続のようでした。
時間を聞くと、鞍馬駅まで1時間あまりとか、、
ここまで来て諦めるわけには行かない、、鞍馬寺経由
鞍馬駅に向かう事にしました。

画像


このくらいの石段なら楽に上れそう、、と思ったのが間違いでした!




入山料を払ってからすぐの石段あたりまでは良かったけど
後はのぼりの連続、流石に息が切れ始めた。

画像




画像


もう4時近い時間でした。
足がなかなかついていかない。
何度も何度も足を止め息を整える。
汗が吹き出てタオルはすでにびっしょり!
山上から足取り軽く下ってくるハイカー達を待ちうけ
また上る。



やっとの思いで奥の院「魔王殿」に着いた。
画像






画像


            木の根道




画像


              義経堂





画像


販売機もない山道ではこの水はありがたい!
「牛若丸息つぎの水」


画像







画像


           僧正が谷不動堂




画像


しばらく平坦な山道でホッとしていたら、また急階段!
この繰り返しをしながらやがて、、




画像


待望の下り坂にたどり着きました!





画像


冬柏亭(とうはくてい)

画像






画像




画像







画像


金堂から、ケーブルカーを目差し楽々と鞍馬駅に辿りつくのですが
この日は歩いて下りる事にしました。






画像


九十九折の下り坂の両脇は赤燈籠、心強いですね。




画像

毎年10月22日になれば鞍馬の火祭りが行われる「由岐神社」




画像



画像


                御神木の荘厳さに心打たれました!



画像





画像


以前と違ったコースで下り随分得した気持ちになりました!




画像


今度この仁王門を潜るのは紅葉頃?
今から楽しみです!



鞍馬寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%8D%E9%A6%AC%E5%AF%BA
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鞍馬寺(くらまでら)は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある仏教寺院。宗派はもと天台宗に属したが、1949年以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基(創立者)は、鑑真の高弟鑑禎(がんてい)とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは、毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。

京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。鞍馬は牛若丸(源義経)が修行をした地として著名であり、大佛次郎の『鞍馬天狗』でも知られる。新西国十九番札所である。




新西国第十九番
鞍馬山 鞍馬寺
(くらまさん くらまでら)
http://www.y-morimoto.com/s_saigoku/s_saigoku19.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
涼と緑を求めて、、貴船神社〜鞍馬寺 
日曜の朝のテレビで貴船神社を取り上げていた。 緑に映える赤い灯籠と社、その華やかなコントラストが 目に焼きつきたまらなく行きたくなった。 「よし”!決めた、今日は貴船を目指そう!」 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/07/31 00:41
貴船神社から鞍馬寺コース、その2
新西国三十三ヶ所巡礼というのを検索していて知りました。 (鞍馬寺は新西国三十三ヶ所の第19番です) ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/07/31 00:44
京都観光 祭り 鞍馬の火祭り
京都観光 奇祭 鞍馬の火祭り京都の祭 鞍馬の火祭りは10月ですから、夏祭りからは外れますが、鞍馬の日帰り温泉を、この夏涼しい貴船と共にお遊びのご案内します。まずは父(義父)の絵をご覧ください。鞍馬は京都の避暑地、... ...続きを見る
京都観光 祭り 鞍馬の火祭り
2007/07/31 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらへもお邪魔させて頂きました。
 「鞍馬から貴船」その反対のコースは若かりし頃のハイキング道でした。二ノ瀬ユリからも歩きました。
 とても、懐かしくなって思わずコメントしてしまいました。
コスモス
2007/08/22 17:46
コスモスさん、今晩は!
ようこそ、チュー太郎へいらっしゃいました。
こちらはメール白書ではアップ出来なかった写真を中心に出来るだけ詳しく記事にするように心掛けています。あわせて見てくださいね。このコースは四季を通じてとても魅力溢れるコースですね。紅葉時は更に鮮やかさを増しそうで期待しています。今度はどちらのコースにしようかと思案中です。何度でも足を運びたいコースですね。
しろう
2007/08/23 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
貴船から鞍馬へ、 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる