チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅を見るなら北野天満宮

<<   作成日時 : 2007/03/06 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日日曜日にやっと梅の時期に行きました。
梅を見るならまずここ、と言われていながら実は
初めてだったんです。
北野天満宮は梅目的ではなくお参りした事は4回あります。
ただ、その頃は余りは花には興味がなく積極的に見ようとは
思いませんでした。
色々と変わるものですね。
花に興味を覚えてから、時期には余り関係なく
とても行動範囲が広がるのを感じています。
20度を越す中汗をぬぐいながら撮った梅をアップして見ます。
画像

天満宮の境内に入ってすぐの右手で咲いていました。
観光バスで降りたった人達が競って撮っていました。



画像

屋根を見ても木々の色に春を一杯感じます。



画像

早速記念撮影、なかなか前に進めません(笑)
日に透けて花弁が輝いています。



画像

またとは思いながら、アップで撮りたくなります。



画像

この紅梅は人気一番、沢山の人がこれをバックに記念撮影していました。



画像

お参りするのにも行列、天気が良かった事が幸いしましたね。
鈴を振る手も力入っていました。




舞妓さん登場!
皆が一斉にカメラやら携帯を向けポーズを催促
嫌な顔をせずに素直に従っている姿は流石でした。

画像






画像

「後ろ姿を見せてください!」の注文にもこの通り。。




画像

歩く所を撮ってみたい。。と皆と一緒に前に回りました。




画像

舞妓さんに出会うとは予想もしていなかっただけに
とても得した気分でした。梅ととても良く合いますね。





画像

北野天満宮の梅は古木で枝ぶりも見事、時間かけて
境内の景色を借景にじっくりと楽しめますね。




画像

学問の神様だけに子供連れが多かったですね。




画像

しっかり堪能出来ました。



「メール白書しろう」でもアップしています北野天満宮の梅と舞妓さん
http://shiirro.at.webry.info/200703/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北野天満宮の梅と舞妓さん
北野天満宮は子供達の大学入試前に祈願で 訪れて以来ですから約13〜5年前になります。 正確には入試祈願とお礼参りと2回づつお参りしていますから 4回行っています。 当時は梅園がある事、そして境内にも沢山の梅があることは 知っていましたが愛でる程興味を持っては居ませんでした。 それだけに北野天満宮の梅を見れると言う、新鮮な期待感で一杯でした。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/03/06 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅を見るなら北野天満宮 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる