チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 安土城 (駅からはじまるハイキング3回目より)

<<   作成日時 : 2006/09/02 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

メール白書「しろう」で取り上げている駅からはじまるハイキングで
安土駅をスタート、一番の目的は安土城だった。
お盆からはじめたこのハイキングはとても運がよく
毎週日曜日は晴れ。雨で流れた事はない。
6月〜7月の梅雨頃は毎週日曜日は雨にたたられ
出掛ける事の好きな私は、空を見上げては
ため息をついていたものでした

画像

               いきなりの急な傾斜の石段の連続で度肝抜かれますね。






これからも晴れた日は出来るだけ50コースを回っておきたいですね。
同じやるなら満願達成したいものです。
時には雨、雪覚悟で回るときもあるかもしれませんね。
そんなときはキッと今頃のコンデションの良い頃を思い浮かべ
早くそんな時が来ないかな〜っと思いながら
回ってる自分が思い浮かびます。

安土の事はメール白書「しろう」で大体記事にしましたので
特に安土城の事をとりあげますね。
画像

    登る前から覚悟が必要ですね。これは半端ではない!  
    事前にはあまりお城の事は調べてはいなかったので
    大阪城の少し規模が小さくて登りやすい傾斜の石段くらいかな?
    そんな認識でした。全くはずれ(笑)
    この時点で、安土城の次に思っていた、観音正寺へはこの日は
    諦めることにしました。




安土城
安土城(あづちじょう)は、近江国蒲生郡(滋賀県蒲生郡安土町)にあった城。平山城。国指定特別史跡。1576年(天正4)織田信長が近江国琵琶湖湖岸に造成を始め、1582年(天正10)の信長横死後まもなくして廃城となった。大型天守を持つ初めての城。現在は石垣などの一部の遺構を残すのみだが、当時実際に城を観覧しているルイス・フロイスなどの記録によってその豪華絢爛さをうかがい知ることができる。またここで培われた築城技術が、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて相次いで日本国中に築城された近世城郭の範となった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8




画像

     登り始めの案内には「9月から入山料が必要です」とあった。
     


画像

     登っている人と比べると、石垣の規模の大きさが分かりますね。
     私はハイキングに備え、靴はトレッキングシューズにしていました。
     訪れる人の殆どは観光なので普通の靴でした。
     出来ればそれなりはき物で上りたいですね。




画像

     石段の所々に仏像が彫られた石段があります。工事で亡くなった人への
     鎮魂の意味か?工事がいかに大変だったことかと偲ばれます。





画像

    天守閣ちかく。これくらいの勾配になれば、ホッとしますね。
    安土城をのぼるのに注意しなければいけないことは
    飲み物の事です。 
    上りはじめのあたりにも、天守閣跡にも販売機等は全くないことです。
    必ず用意しておいた方がいいようですね。
    下りた時はのどカラカラでした。




画像

    あと70段、、ホッとする表示ですね。



画像

    焼失する前のお城の図です。凄いスケールだったんですね。





画像

   脇のこんな彫り物が、、、



画像

   信長が偲ばれますね



画像

   下りはハ見寺跡〜仁王門へと森のなかのコース


画像



次のサイトでとても良く分かります。
信長コースhttp://www.azuchi-shiga.com/nobunaga.htm

安土周遊  
http://www.azuchi-shiga.com/



画像




画像





画像

   安土城は最後まで手が緩みませんね。 
   のんびりゆっくりのお城散策というわけにはいきません。
   でも、木漏れ日を浴びながら額の汗を拭きながら
   一歩一歩と下る快感は素敵!




画像

  再び大手道へ下りてきました。これで安土城コースは終わりです。


次のサイトでコースが良く分かります
http://park15.wakwak.com/~shibagaki/pa100-map.htm






画像

  野辺の花が迎えてくれました。



駅からはじまるハイキング
メール白書「しろう」

http://shiirro.at.webry.info/200608/article_13.html

安土コースhttp://shiirro.at.webry.info/200609/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
駅からはじまるハイキング 3回目 「安土コース」
駅からはじまるハイキングも3回目です。 25ヶ月で50コース達成を目指しています。 まだまだスタート切ったばかりです。 飛ばすつもりはないけれど、つい飛ばしたくなりますね(笑) 電車通勤の合間にやっとMAPから花ごよみ、歳時記をもとに 年間MAPを作ってみました。 これからは開花時期、催し、祭りにあわせて出来るだけタイムリーに ハイキングしてみたいですね。 遊び心を常に忘れず、無理をしないようにボチボチとのんびり ハイキングを続けたいですね。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/09/02 05:33
「十二単」 紀香さんの結婚式で注目されましたね!
駅からはじまるハイキング「京都コース」を先週日曜日に挑戦 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/02/18 11:18
駅からはじまるハイキング「多武峯(とうのみね)街道コース」(奈良、桜井市)を歩く!NO.7
しばらく休んでいた「駅からはじまるハイキング」ボチボチと再スタートです。 ゴールデンウイークのうちに少し距離のあるコースをと考えていた。 ハイキングマップを通勤の行き帰りに電車の中で丹念に見ていくと 「花ごよみ」欄を見て、目に止まったコースがありました。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/05/06 13:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安土城 (駅からはじまるハイキング3回目より) チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる