チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭 宵山 2006・7・16  その1

<<   作成日時 : 2006/07/17 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

時折雨が降り出し、傘をさしては、たたんだりの宵山、
連休がピッタリと重なり、四条通〜烏丸通、、山鉾のある辻は
びっしりの人、人、人。。。
段々に日が落ちる頃、歩行者天国の両脇が明るさを増し始める
やがて正面には長刀鉾

画像






昨年初めて祇園祭を見て以来、おなじみの鉾
昨年の辻廻しの興奮が蘇る。
一方通行の窮屈な人並みにもまれながらも
長刀鉾その後ろの函谷鉾、月鉾がどんどん迫る

画像





最初の興奮、前に進まなくなったところで長刀鉾を
何枚も何枚もシャッター
画像





画像




画像






長刀鉾を過ぎてからやっと自由に動けるようになった。
この頃から時折雨が降り出し
傘をさしたり、またリュックに入れたりの繰り返し。
今日の山鉾の配置図を取り出し歩く順番を確認
とても全部は回れないだろうなぁ〜
でも、出来るだけ回ってみよう。

画像




画像




画像






空の暗さが増すごとに提灯の輝きが更に増す

画像



画像




画像








鉾の上に腰掛けたお囃子の音がなんともいえない情緒
まさに音と光と興奮と、祭りのすべてを網羅
そこにいるだけで自然を高揚、呑まれてしまう。

画像



画像




画像



まだまだ続きます。。。
今朝はこれくらいにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
祇園祭 宵山 2006・7・16
上手く連休に重なり、早くからこの日を待っていた。 昨年初めて山鉾巡行を見て以来、一年前からこの日を待っていた。 夕刻からの雲の動きで多少は心配したけど 何とか持った、途中何度か降られたけど、長くは続かずいつの間にか やんでくれたのはラッキー! ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/07/17 09:29
祇園祭、台風吹き荒れる!宵々々山
今年の祇園祭宵々々山はまさに台風と梅雨前線の最中でのスタートでした。 17日の山鉾巡行は平日の為、宵山をしっかり楽しむつもりでした。 台風の進路と強さが気になりながらの一日、やっと仕事を終え JRで京橋まで帰り、コインロッカーに通勤カバンを預け カメラと傘を持ち京阪電車に乗り、京阪四条に向う。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/07/15 10:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいですね!
次男が京都に住んでいて、祭りに行ってきたと
メールで写真を送ってくれましたが
提灯のアップばかりで、肝心の鉾が写っていませんでした(笑)
masha
2006/07/21 22:08
machaさん、おはようございます!
サークルでも大変お世話になっております。
積極的にアップされて盛り上がりますね。
私も出来るだけ記事を書き続けたいと思っています。
祇園祭の写真は沢山ありなかなか整理に手間取っています。
そのうち忘れた頃に続編、、(笑)ってことにならないように
次をアップしますね。記事が主体の時は「メール白書 しろう」
写真が主体の時は「チュー太郎」でと使い分けしていますので
出来れば両方ともご覧になってくださいね。
しろう
2006/07/22 05:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園祭 宵山 2006・7・16  その1 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる