チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都祇園祭 山鉾巡行 その2

<<   作成日時 : 2006/07/23 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

雨でコンデションは悪かったものの、お陰でいい場所で見ることが出来た。
でも、この雨の為各地で大水害。心より、お見舞い申し上げます。
一日でも早くの復興お祈りいたします。
2006年の各鉾をアップしますね。
場所は新町通、八洲学園そばです。
残念ながら、移動で間に合わなく、長刀鉾が部分的にしか取れませんでした。

画像

                    最初は長刀鉾


画像

                    2番手は函谷鉾




画像

                   3番手は鶏鉾

雨は強く降ったり弱まったりでしたが、止むことはありませんでした。
少し半袖では肌寒さすら覚えました。



画像

                4番手は月鉾



画像


              5番手は菊水鉾






近づいてやがて正面、そしてアップと連続してみます。同じ菊水鉾です。
画像





同じく菊水鉾
画像





画像








画像

                   6番手は岩戸鉾




画像

                  7番手は船鉾



画像

                8番手は放下鉾




画像

   
         放下鉾の見せ場ですね。




画像

             9番手は南観音鉾






画像

             殿は北観音鉾



一流れをアップします

画像




画像




画像





画像





画像





画像


   これが殿と思えばついあとを追いたくなりますね。
   私も、当然ながら追っかけました(笑)


画像

     部屋から鉾を見てみたいものですね



画像

        無事到着、手打ち



画像


         飾りは外され、分けられました。         
         幸運を呼ぶとあって大人気!



画像



祇園祭りはじっくりと一流れを楽しむ方がいいですね。
終わった今も、感動がじわじわと湧いてきます。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都祇園祭 宵山〜山鉾巡行 その2
先週も雨模様の祇園祭宵山〜山鉾巡行、クライマックス迎えましたね。 今週もまだまだ祭りは続いています。 梅雨明け近くのこの雨ですっかり出鼻くじかれた休みですけど なんとか空と相談しながら出掛けてみたいものです。 気になっていた祇園祭、何とか整理つきアップしました。 チュー太郎で「宵山 その2」 http://shiirro22213s.at.webry.info/200607/article_10.html 同じく「山鉾巡行 その2」 http://shiirro22213s... ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/07/23 10:10
雨傘・雨傘洗濯方法・雨傘収納方法・雨傘手入れガイド!!
雨傘・雨傘洗濯方法・雨傘収納方法・雨傘手入れガイド!! <雨傘> 雨傘生地は、ナ... ...続きを見る
洗濯暮らしホームクリーニング・洗濯・シミ...
2006/11/25 04:24
祇園祭、台風吹き荒れる!宵々々山
今年の祇園祭宵々々山はまさに台風と梅雨前線の最中でのスタートでした。 17日の山鉾巡行は平日の為、宵山をしっかり楽しむつもりでした。 台風の進路と強さが気になりながらの一日、やっと仕事を終え JRで京橋まで帰り、コインロッカーに通勤カバンを預け カメラと傘を持ち京阪電車に乗り、京阪四条に向う。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/07/15 10:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、しろうさん
沢山の人を惹きつける華麗な夏の行事!!千年以上もの間、ずっと続けられているのですから八坂さんの神様はエライ!!(^o^)/
生憎の雨に、雨傘などで写真も撮りにくかったでしょ??
でも、素敵な映像…、コンコンチキチン♪が聴こえてきそう。(*’―’*)ニコ♪
harusika
2006/07/23 19:31
harusikaさん、今晩は!
祇園祭は平日開催の頃見ることが出来ず、全く実感が
湧きませんでしたけど、休みと祇園祭が重なった
昨年と今年、祇園祭りに触れたら
何度でも行きたくなりますね。歴史の重みを思います。
奈良もこれからお盆にかけて燈花会に向けての
ライトアップ楽しみにしています。
今度は奈良の番ですよ(笑)

しろう
2006/07/23 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都祇園祭 山鉾巡行 その2 チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる