チュー太郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄檗山萬福寺の素敵なサツキ

<<   作成日時 : 2006/06/12 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

紫陽花を見ようと宇治に行くことにした。
三室戸寺〜恵心寺〜萬福寺を一日に回れるかな?
多少欲張りとは思ったけど、なんとかなるのではと出掛ける。
昼前から出掛けることが多いけど、
家を9時過ぎには出た。
幸い、天気は雨だけは免れそう。
昨日の夕刊で三室戸寺のライトアップの記事で
タイミング的にはいいかも?と期待。
もう一つの期待は萬福寺。
連休には、とうとう時間がなく寄れなかった。
uraraさんのブログ記事で是非行きたいと思っていたところだった。
http://sikhrd.at.webry.info/200605/article_3.html
画像


この雄大な天王殿を見ると
心がゆったりと落ち着いてくるのは不思議。
この寺院の中でのひと時、静けさの中にいつまでも
身を置きたい気分になる。



画像


堂と堂の間は広々とした回廊で結ばれ、回りの景色を一杯体に
受けながらゆったりとマイペースで歩を進める事が出来るのは嬉しい。



画像


uraraさんも紹介しておられた開版(かいばん)




反対からも撮ってみました。

画像


これは今でも坊さんが槌で叩き時を知らせるのに使っている。
丁度、4時のお知らせの儀?があったのに、
すでに離れていた為写真に収めることが出来なかった。
遠くから、そのしぐさを見守った。
萬福寺は古来から今に至りこの時を知らせるのは
開版に依るというのもなかなかいいですね。
日頃の生活からまるでタイムスリップした感覚になります。



画像


萬福寺のサツキの事は全く思ってもいなかっただけに
回廊を歩く内次々と目に飛び込むサツキに目が奪われた
凄く得した気持ちになりました。


画像




画像




画像


萬福寺のサツキはお薦めですね!
例年より少し遅いようでかえって良かった。




画像

蛍を池に放つ企画、いいですね。近ければ行ってみたいんですけどね、、



画像


去りがたい思いを抱きながら日が落ち始めた萬福寺を後にしました。
でも、この時間からでも訪れる人と何度も行き違いました。


御朱印をしてもらいました

画像


萬福寺http://www.obakusan.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三室戸寺の紫陽花
紫陽花巡りの一番手は、三室戸寺にした。 宇治には他に行きたいところが何箇所かあったから。 他のところとは、萬福寺と恵心院。 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2006/06/13 00:45
黄檗山萬福寺
(京都府宇治市) ...続きを見る
花ごよみ
2007/05/17 01:10
梅雨を100倍楽しむ花巡りの旅 京都〜大阪編  その1
鬱陶しいと思われた梅雨もこの時期を旬とする花を求めてるうち いつしかとても瑞々しい季節に感じられる様になりました。 降ってなおよし ハス 紫陽花 そして花菖蒲 ...続きを見る
メール白書(しろう)
2007/06/02 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
20歳の時に坐禅研修で行きました。
良い思い出では、ありません。
本当に、ここの研修は厳しかったです。
周りの風景を覚えていません。。。
こんなに綺麗だったの?!
如月メイ
2006/06/13 00:45
メイさん、コメント有難うございます。確かに座禅の修行は半端ではないようですね。研修の時のイメージを離れ、そろそろゆっくりと中を散策されるといいかもしれません。私は初めてでしたが、とても気に入りました。蓮の咲く頃もいいでしょうね。今、アルバムも編集中です。
しろう
2006/06/13 06:20
毎度お世話になっております。この度はトラックバックをして頂いて有難うございます。さつきが綺麗なんですね。このお寺は何度も行ってみた魅力がありますね。木でできただるま型のおみくじご覧になりましたか?
urara
2006/06/13 12:56
uraraさん、今晩は!
やっと、念願かない行く事が出来ました。
本当に素敵でした。これで私のお気に入りが増えました。
四季折々訪ねてみたいところですね。
>木でできただるま型のおみくじご覧になりましたか?
それは御朱印を書いてもらうところにあったのですか?
気がつきませんでした。今度行ったらよくチェックしてみますね。
これで、また行く楽しみが出来ました。
しろう
2006/06/13 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄檗山萬福寺の素敵なサツキ チュー太郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる